柳屋

やなぎや

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 人形町駅(A1) 徒歩1分(70m)
ジャンル
甘味処 和スイーツ テイクアウト 屋台 お土産
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3666-9901

東京三大鯛焼きのひとつにも数えられる人気の老舗鯛焼き店

人形町にある、創業100年近い鯛焼きの老舗「柳屋」。東京三大鯛焼きのひとつにも数えられる人気店で、連日かなりの行列ができる。パリパリの皮に、上品な甘さの餡がずっしりつまった柳屋の鯛焼きは、大量生産ではなく、職人の手で一つ一つ焼き上げられ、風情も貫禄もたっぷり。近くへ来た時には必ず寄りたいお店。

口コミ(290)

    【No.750・東京・人形町】創業大正5年、甘酒横丁にある老舗のたい焼き屋。東京三大たい焼きの一つ。おじさんが人形町のお店を巡って数年経つけど、初めて行くことができました。 それは、なぜか。 その日は、たまたま『柳屋』の行列が短かったから。いつもは20人くらい並んでいるのに、その日は3人しかいなかったんです。 人形町で行列のできるお店と言えば、まず親子丼発祥の『玉ひで』、それからこのたい焼きの『柳屋』ではないでしょうか。 そうだ、爆弾カキフライの『三友』もいつも行列ができていますね。この三店かな。おじさんは、まだ『三友』に行ったことがないんですが。 話を『柳屋』に戻しますね。 3人待ちだと、あっという間にいただけます。一つくださいとお願いすると、ササっと手持ちの袋に包んでくださいます。手際がとても良いんです。 【ついにいただく名物】 ①たい焼き一匹(税込150円) 割ってみると餡がずっしり、食べてみると、優しい甘み、さすがに美味しいですね。王道を行くようなたい焼き、奇をてらっていないけど、旨いな。 東京三大たい焼きは、麻布十番『浪花家総本店』、四谷『わかば』、そして、この人形町『柳屋』。いい機会だから、残り二つも巡ってみようかな。 三大巡りは「東京三大煮込み」をしたことがあるけれど、楽しかったもんな。ちなみに、月島『岸田屋』、北千住『大はし』、森下『山利喜』です。 たい焼きは、また行列の短い時にいただきます。 #大満足のたい焼き #テイクアウト

    人形町の甘酒横丁にある鯛焼専門店の柳屋さん。『高級鯛焼』と書いてあります。 それにしても行列が凄い。お店の外から店内の一番奥をグルっとUターンして入口近くのレジまで伸びています。 こちらの鯛焼は『天然もの』です。以前から『天然鯛焼』の看板を見ては疑問に思っていましたが今日その謎が解けました。 『天然もの』は一匹づつ独立した鯛焼の金型に入れて焼き上げるもの。『養殖もの』は何匹か連なった金型(6~10匹)で一度に焼き上げるものを指しているようです。なるほど! 『天然もの』は重い金型を一つ一つひっくり返しながら焼き上げるので、かなり焼き手の負担になるそうです。でも薄皮であんこたっぷりの仕上がりに。皮もパリパリ。反対に養殖ものは皮がもっちりとしているのが特徴とか。 美しい奥様がほんの少しも手を止めることなくひっきりなしに焼き上げていきます。マスクをしていてもその美しさが想像できます。 奥様は天然ものの鯛焼の型に生地を流し込んではたっぷりのアンコを仕込み、またその上から生地を垂らしかけパコッと両側を合わせます。そして10個ほど先に焼いている鯛焼きの型を全部右に寄せ、コンロの火が燃え上がる一番左端の列へ突っ込みます。その繰り返し。休む間もありません。手が腱鞘炎にならないか心配になります。 一番左端まで来て焼き上がった鯛焼は縁に火がついて燃えています。奥様はその火のついたままの鯛焼を手で掴んでは火を消し目の前の棚へ。周りの焦げた部分は、次の工程のおじさんがハサミでチョキチョキと切り落としていきます。 30分ほど並んだでしょうか、2個のたい焼きを購入しました。1個160円の天然高級鯛焼! 熱々を食べてみたいのでお店からちょっと離れたところで焼き立てを頬張りました。ところどころ皮がカリッとしてサクサク。アンコがさすがに熱い。口の中を火傷しそうです。甘さ抑えめで美味しい。熱いけどやめられません、さすが高級鯛焼! 麻布十番の「浪花家総本店」(明治42年創業)、人形町の「柳屋」(大正5年創業)、四谷の「わかば」(昭和23年創業)は「東京のたいやき御三家」と呼ばれているそうです。このうち「浪花家総本店」は『およげ!たいやきくん』のモデルといわれているそうです。

    21/01/26(tue)来訪。 たい焼き(160円)のあんこ、カワ、どちらも、美味しかったです。 出来立てを近くで立ち食い(スミマセン)。 あんこが、とろけるように流れて来ました。出来立てって、こんななんですね。

柳屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 甘味処
  • 和スイーツ
  • テイクアウト
  • 屋台
  • お土産
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 人形町駅(A1) 徒歩1分(70m)
東京メトロ半蔵門線 / 水天宮前駅(出入口7) 徒歩2分(140m)
都営新宿線 / 浜町駅(A2) 徒歩7分(530m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 錦11 水天宮 徒歩3分(190m)
都営バス 秋26 人形町三 徒歩4分(250m)
中央区 北循環 浜町駅(明治座) 徒歩5分(380m)            

          
店名
柳屋 やなぎや
予約・問い合わせ
03-3666-9901

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 食べ歩き

更新情報

最初の口コミ
Hayato Ikeda
最新の口コミ
Yukari Higashida

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

柳屋の近くのお店

人形町のカフェ・スイーツでオススメのお店

東京の新着のお店

柳屋のキーワード

柳屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

人形町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

柳屋に関連のページ

03-3666-9901

このお店の特集記事