頼みすぎると店が潰れる!? 肉600g、野菜、キムチ1580円の「赤字セット」で一心不乱に食べつくし

2017/08/12 有馬 崇史

体調が悪いわけではないのに、なんだか元気が出ない。
そんな時は焼いた肉をガッツリ食べて、元気を出すのが一番だと思います。

網の上でじゅうじゅう焼かれるお肉の音、漂ってくる香ばしい香り。
サンチュと一緒に食感を楽しみながら、溢れんばかりの肉汁と旨味をどんどん胃の中に放り込んでいく……。

食べ続けていくとそこはもう肉と自分だけの世界。日頃の嫌なことも忘れ、ただただ肉と対峙する。お腹がいっぱいになる頃には不思議と晴れやかな気持ちになり、体の底から湧き上がるエネルギーを感じることができるはずです。

とは言ってもお肉をたくさん食べるとなると、お財布が気になってしまうもの。
安心してください、今回ご紹介する新大久保「韓国料理 マニト」さんでは、1,580円でなんと600gのお肉を楽しむことができる。赤字セットなるものがあるのです!

これが体験してみないとわからないとてつもないギャラクシー感があるので、ぜひご紹介させていただきたいと思います。

新大久保のコリアンタウンにある韓国料理マニト

今回ご紹介させて頂くお店、マニトさんは新大久保コリアンタウンのドンキホーテの横の路地を入っていったところにあります。

韓国料理のお店がたくさん並び、まるで韓国を歩いているような雰囲気です。(韓国行ったことがないので想像ですが)

ちなみにお店の営業時間はランチタイムが11:00〜16:00、ディナータイムが16:00~25:00となっております。

私は平日の15:00頃に伺わせて頂きましたのですんなり入れましたが、平日でも夜の時間はかなり混み合うそうです。

席数は30席で、各テーブルにガスコンロが置かれており、こちらに焼き網を乗せてお肉を焼いていくスタイルです。椅子はそれぞれクッション部分を外すと、中に荷物を入れる事が出来るようになっているので、匂いがついて欲しくない荷物はここへ入れておきましょう。

赤字セットをオーダー

事前にオーダーは決めていたので、席につくなり今回の目的である赤字セットと生ビールを注文。

こちらが赤字セット、なんと600gのお肉と野菜とキムチが付いて驚きの1,580円と言う激安メニューです。お肉は日によって一部変わるそうですが、その辺りはご了承ください。

野菜はお代わり無料で、さらに+99円でソフトドリンク、+499円でキムチチゲや冷麺等とセットにする事もできます。

私は取材の関係で、1人でこちらの赤字セットを食べたのですが、2〜3人で食べるぐらいが丁度良い満腹感を得られると思います。それでも1人200g〜300gのお肉が食べられるわけですからね。

ワクワクとドキドキが入り混じる赤字セットとの出会い

ほどなくして赤字セットが到着しました。

うおおおおお!これはすごい!圧倒的肉の山!600gの肉の山は見た目からしてものすごい重量感、1人で食べきる事が出来るのだろうか、ワクワクとドキドキが入り混じってすでに興奮状態です。

この日のお肉は手前から、豚カシラ、豚肩ロース、牛カルビ、サムギョプサルです。
このお値段で牛も入っているのは嬉しい限りです。

個人的にはカシラもロースも好きなのでとても嬉しいチョイス。

赤字セットについてくる野菜とキムチ、野菜は甘酸っぱいドレッシングのようなものがかかっていて、お代わり自由です。

肉を愛してやまない方からすると、なんだよ野菜なんかいらないよ!と思う方もいるかもしれませんが、まあまあそう言わずにこれが後々大事な要素になってきますから。

赤字セットをいざ食らう!

それでは早速1人で赤字セットをいただいていきたいと思います。

ちなみにお肉にはビールだろうということで、一杯目は生ビールを選びました。
ランチタイムのアルコールは一杯全て330円なので、昼呑みもはかどりますね。

さて肉を焼いてきます。それぞれの部位を一枚ずつ丁寧に焼いていきます。
ああ早く食べたい。ちなみに肉には甘辛いタレと、塩が用意されております。

サムギョプサルをたっぷりの野菜と一緒にいただきます。
表面からは香ばしくてとても良い香り。分厚いお肉の脂部分がシャクっと歯切れ良く、噛んだ瞬間にじゅわーっと甘味と旨味の洪水が起きます。

こちらは牛カルビです。
牛肉特有の肉らしい香りが口のなかに広がります。食感はとっても柔らかく、噛むたびにギュッギュっと口内の旨味が加速していきます。甘めのタレをつけてサッパリとした野菜と合わせるのが最高です。

豚肩ロースは塩で食べます。身が柔らかくて、肉汁のジュワッとした広がりにグッときます。この中では割と淡白な味ですが、噛み心地も良くキムチと一緒に食べるのもまた良いです。

こちらはカシラです。私カシラって大好きなんですけど、せいぜい串焼き屋さんで一本食べるくらいで、一度にこの量のカシラを食べるのは初めてですね。

カシラはやっぱり食感ですよね。ギュギュっとした歯ごたえがとても美味しい。
しっかり噛むことで、旨味をいつまでも感じることができるのは嬉しいのですが、今回の600gを食べきるためには、良く噛むことによって満腹感を誘うこのカシラがキーポイントになってきそうですね。

一心不乱に肉と向き合い続けて30分ほど。やっとゴールが見え始めてきたのですが……徐々に肉の脂が重たくなってきました。

そんな時に現れた救世主はこちらのキムチです!マニトさんのキムチは辛すぎずこのキムチの酸味が肉の脂の重さをリセットしてくれます。

これでいつまででも肉と向き合うことができます。ありがとうキムチ。

赤字セットの600gの肉を一人で完食!

キムチや野菜のアシストもありつつ、途中にウーロン茶を一杯挟みながら、ついに600gの肉の山を登頂いたしました!しっかり野菜も食べきって大満足です!

600gは1人ではさすがにキツイかな?と思ったのですが、お肉の4種類と野菜とキムチがあるので飽きずに食べきることができました。(筆者は決して大食いではありません)

お会計は赤字セットにビールとウーロン茶をオーダーしてお会計は2,381円(税込)でした!これだけお腹がはちきれるほどお肉を食べてこの値段はとても幸せな気分です。

もちろん2人で赤字セットを注文しても満足できると思うので、筆者のように無理せず複数人で足を運ぶことをお勧めします。

ということで、皆様も一心不乱にお肉を食べたい!という時には新大久保のマニトさんに是非足を運んでみてくださいね。

マニト 新大久保(東京都)韓国料理  



ライター紹介

有馬崇史

東京在住のフリーランス、ブロガー・ライター。日々ブログやメディアで文章を書いたり、遊んだりしています。 キャンプインフェスと赤提灯居酒屋と卵の黄身を崩すことが大好きで、運営しているブログガジェとろではグルメ、ガジェット、フェスなどの情報を配信中。

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。