パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店

Patisserie Sadaharu AOKI Pari's

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 新宿三丁目駅(B4) 徒歩1分(59m)
ジャンル
ケーキ屋 チョコレート クッキー ジェラート お土産
定休日
不定休
03-3352-1111

世界で認められた味、新宿伊勢丹の超有名ケーキ店

世界で最も注目される日本人パティシエの一人が経営するお店です。おすすめはSaya(最愛の娘「サヤ」へ甘くて優しい贈り物)。四角いフォルムで統一されたケーキ。色の違う層で組み立てられ、見た目も良いし、味と食感の異なる絶妙な組み合わせが美味しい。

口コミ(57)

    『令和4年モンブラン巡業 51』 今日から新宿伊勢丹のフードコレクションコーナーで開催中の「罪深き誘惑… お菓子に埋もれる7日間」に、同フロアの常設店舗とは別に出店されており、三越伊勢丹限定の新作モンブランを購入しました。 984種類目となる『モンブランナガノ』は、その名の通り、長野県産の素材で仕立てたスペシャルなモンブランです。 アーモンドタルトに長野県産ミルティーユ(ブルーベリー)のコンフィチュールと生クリームを乗せ、小布施の栗のマロンクリームを絞って仕上げられています。 マロンクリームは甘めですが、無糖の生クリームとのバランスが良く、とても食べやすい甘さ加減になっており、隠し味のコンフィチュールとも相性がバッチリ! 絶品の和栗のモンブランを頂くことが出来て、大変満足いたしました*\(^o^)/* #新作のモンブラン #サダハルアオキ #期間限定

    新宿で用事があったので、こちらに寄って来ました。サダハルアオキはチョコレートは何度か食べた事があり、ケーキも食べてみたいなと以前から思っていたところでした。18時頃の訪問でしたが、ケーキやマカロンは選べるくらいには残っておりました。今回購入したのは、サヤ(いちごとピスタチオ)、マロン フリュイ ルージュ(モンブラン)、マカロン(アールグレイ、カシス、ピスターシュ)です。 サヤ 優しい味わいのいちごのケーキです。見た目からは派手なベリーの印象を受けましたが、食べてみるといちごがふわんと優しく香り、いちごミルクという言葉がしっくりきます。下の方に、同様に優しい味わいのピスタチオの層があるのですが、それがこのケーキのミルク感に味わいを持たせている感じがしました。1番上にあるジュレには本当にうっすらといちごの風味が感じられます。全体的にゴージャス!というようなケーキでは無いので、合わせているのだと思います。中央に酸味のある層があり、それがアクセント要素になっています。美味しいけれどサダハルアオキらしい難解さのあるケーキでした。 マロン フリュイ ルージュ モンブランです。上の栗の部分が想像以上に濃厚で驚きました。水分が少なめで、味が濃いと言うよりも栗が濃いという感じです。下の方にはなかなか酸味の強いカシス・フランボワーズの層があります。若干スパイシーな要素を感じたのですが、結局何かは分かりませんでした。勘違いだったかもしれません。シェフの意には反しているかもしれませんが、私がこのケーキで1番感動したのは上のチョコレートです。飾りの細い1本が衝撃的に美味しく、感動させられてしまいました。一瞬で溶けて濃いカカオの風味とナッツ感がぶわんと広がってきました。さすがCCCが認めるショコラティエ…! 個人的な感想としては、このお店のケーキは初心者には向かないような気がしています。というのも、これは以前チョコレートを食べた時にも感じたのですが、サダハルアオキの作品はどれも本当に繊細です。味覚の鋭い人に向けて作ってある感じがします。私も、食べる度に美味しさを感じると共に自分の味覚の頼りなさを痛感させられて、ちょっと悔しい気持ちになります。ここのチョコレートやケーキをしっかりと味わい尽くせるよう、成長しなければなりませんね。

    今年の”White day” は…昨年の ”Christmas cake”以来の此方の ”ボンボンショコラ” です♪ 加えて、当日のお茶受けとして… ケーキ2種も☆ 写真では分かりにくいと思いますが… 芸術的な美しさ♡ ケーキは、御相伴に預かり… ご馳走様でした。 PS なお、当日アオキさんがParisより来店… パッケージにサインをされていました☆ #whiteday #paris #pâtisserie #sadaharuaoki #isetan #shinjukusanchome #shinjuku # #tokyo #ホワイトデー #パリ #パティスリー #サダハルアオキ #伊勢丹 #新宿三丁目駅 #新宿区 #東京都

    少し時間が経ってしまったが ホワイトデーのお返しシリーズ第二弾。 普段全く縁の無いお店なのだが 偶然聞いたラジオでこちらのショコロンを ホワイトデーのお返しの鉄板の一品として紹介していたのを 聞き、場所が新宿伊勢丹の地下と行きやすい場所で あったことも手伝い行ってみることにした。 ホワイトデー直前ともなるとそのお返しを求める 男性客でどのお店もこの時期だけの普段とは違う 賑わいを見せている。 お店の横にはショコロンをはじめホワイトデーのお返し の商品各種がディスプレイされていた。 さっそくショコロンを受け取り列へ。 写真にあるショコロンの入れ物に書いてある文字やイラストは 印刷なのかと思っていたがそうではないらしい。 丁度オーナーの青木定治さん本人が伊勢丹のお店に来店されており、 自らショコロンの入れ物にペンで書きこむ作業をしているところを 並んでいる最中に見かけた。 そうして列が進み無事ショコロンを購入。 6個入りで3942円! こういう時すぐに1個幾らだろうと計算してしまうのが 悲しいかな庶民のさがw(657円です) 少し前に書いたピエールエルメのレビューの際と同じく 家族へのホワイトデーのお返しなのでこちらも 当然自分でも食べることが可能w そもそもショコロンとはチョコレートでコーティングされた マカロンの事である。今回購入した物は6種類のフレーバー。 それぞれ素材を想起させる色がつけられている。 フレーバーの種類は抹茶、ショコラ、シトロン、フランポワーズ、 カシス、カフェ、の6種類。 その内自分の口に入ったのは抹茶とフランポワーズ。 まず共通の感想。 見た目と違って歯ざわりはふんわりとしている。 まあチョコレートコーティングされているとはいえ元はマカロンなのだから 当然かもしれないがw 断面写真でわかるとおり、中心部にそれぞれのフレーバーの 生チョコがしっかりと詰まっている。 なんとも芸が細かい。 抹茶は香りがいい和といった感じとでも言えばいいだろうか。 フランポワーズはその酸味がコーティングのチョコと マッチしていてこちらも美味しい。 他の味に関しても家族内でも好評で値段が高い事以外は 箱の見た目からなにから文句のつけようもない。 売り場で見かけた他の商品を含めホワイトデーのお返しとしては ラジオで言っていた通り鉄板の一つに入れて問題なし。 お勧めです。 もちろんそれ以外の用途で使うのもありですが。

パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ケーキ屋
  • チョコレート
  • クッキー
  • ジェラート
  • お土産
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ丸ノ内線 / 新宿三丁目駅(B4) 徒歩1分(59m)
JR山手線 / 新宿駅(A6) 徒歩4分(270m)
都営大江戸線 / 新宿西口駅(A6) 徒歩4分(280m)            

          
店名
パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店 Patisserie Sadaharu AOKI Pari's
予約・問い合わせ
03-3352-1111
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Kotomi Matsushita
最新の口コミ
Masayuki Takahashi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店の近くのお店

新宿三丁目のカフェ・スイーツでオススメのお店

新宿三丁目の新着のお店

パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店のキーワード

パティスリー・サダハルアオキ・パリ 新宿伊勢丹店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

新宿三丁目周辺のランドマーク

03-3352-1111