【必食】「野菜を食べるカレーcamp」のカレーライス一皿で、1日の野菜摂取量350gが食べられる!!

2017/05/12 Retty編集部

健康のためにも、美容のためにも野菜はしっかり摂りたい!でも、なかなか摂れないのが実情ですよね。そんな人にオススメなのが、東京・代々木にあるお店「野菜を食べるカレー camp」の名物「一日分の野菜カレー」。その名の通り、厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取量(350g)を一皿で食べられます。

これならモリモリたくさん食べられそうですよね。

camp代々木本店マスターの佐藤卓さん。

「『一日分の野菜カレー』は、季節に合わせて野菜を変えつつ、常に14種類以上の野菜が入るようにしています。葉物や根菜類など、様々な野菜を一つにまとめ上げるため、野菜によって、蒸す・揚げる・炒める・煮るといった調理を組み合わせています」

アウトドアグッズが並ぶアットホームな雰囲気の店内。テーブル席でも、水が水筒に入っていたり、カトラリー入れが飯ごうだったりと、おちゃめな仕掛けにワクワクが止まりません。

夏が盛りを迎える前に、アウトドアライクな野菜カレーで、おいしく楽しく夏バテ予防してみてはいかがでしょうか。

■野菜を食べるカレーcamp 代々木本店

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11-B1

電話番号:03-5411-0070

営業時間:[月~金・土・祝・祝前] 11:30〜22:30(LO)

定休日:日曜日

野菜を食べるカレーcamp 代々木(東京都)カレー  

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。