リア充爆発しろ!バレンタインを恨む者のみ参加が許されたイベント「ブラックデー」をやってみた【4月14日】

2017/04/13

※はじめにお伝えしておきます。2月14日のバレンタインデー。3月14日のホワイトデー。今年、この2つのイベントが楽しかった方はこの記事を読まないでください。


2つのラブイベントをぐっと耐え忍んだ心強き皆さま。たいへんお待たせしました。
4月14日は、バレンタインデーやホワイトデーで良い思いができなかった、独り身たちだけに許された「ブラックデー」というイベントがあるんです!

ブラックデーとは?

バレンタインデーやホワイトデーで贈り物を受け取れなかった者、恋人ができなかった者同士(ソロ部隊、朝: 솔로부대)が黒い服を着て、チャジャンミョン(韓国風炸醤麺)やコーヒー(ブラック)など、見た目が黒い飲食物を食べる日、とされている。恋人がいない者同士が一目瞭然となるため、この日がきっかけで結ばれるカップルが発生することも多い

(引用元:Wikipedia)


これは期待大!季節は春!きっといい出会いがあるに違いない!
ということで、グルメサイトらしく、絶品の「チャジャンミョン」を探して、実際にブラックデーを体験してみました。

Retty TOP USERのKae Sudaさんもおすすめ、本場チャジャンミョンの名店へ


たどり着いたのは、新大久保と歌舞伎町の境に位置する「ジャジャンハウス」。
1800軒以上投稿している、Retty TOP USERのKae Sudaさんもおすすめしています。

歌舞伎町のはずれにある、ジャジャン麺のお店。 盛岡のジャージャー麺のルーツとなった麺料理です。 店頭で打つ手打ち麺はもっちりとしてすごく伸びが良く、甘味噌がしっかり絡みます。 具材に大根が入ってるのが意外ですが、味がしみていて相性抜群。 付け合わせは黄色いたくわんと生たまねぎ。 生タマネギがとても爽やかで、これまたポイント高い! 23:30L.O.との情報だったけど、過ぎてても入れるあたりが大久保コリアンタウン…





スタッフさんの韓国語が飛び交うアットホームな店内。これは本物を食べに来た…という雰囲気。

こちらも負けじと、本気の装いです。

1:黒い服を着る

▲つま先までオールブラック。まさにブラックデーの正装。

2:チャジャンミョンを注文

注文後に打つというこだわりだそう。タン!タン!と麺を打つ音が店内に響き、食欲と期待が膨らみます。

3:チャジャンミョンを食べる

▲ジャジャンミョン(韓国風ジャジャン麺) 700円

本当に真っ黒!盛岡のジャージャー麺のルーツとも言われるこのチャジョンミョン。
全部かき混ぜてから食べるんだよとご主人に促され、もっちりとした麺にしっかり甘味噌を絡ませます。

では、いただきます!

黒味噌と玉ねぎの甘みが口いっぱいに!もちもちの手打ち麺は太さが絶妙に異なり、食感も楽しめます。

付け合わせは黄色いたくわんと生たまねぎ。これに、このチャジャンミョンのベースにもなっている中国黒味噌、チュンジャンをつけて頂きます。

たくわんの酸味、生タマネギのフレッシュさは、ボリュームのあるチャジャンミョンの間に挟むととても爽やかに!

▲食べ進める度、チャジャンミョンの甘みがバレンタインデーのツラい思い出を優しくいたわります。

本場韓国人が好んで注文する別メニューも充実

▲メウンジャジャン(辛口ジャジャン麺) 1000円

韓国のお客様や、辛いものが好きな方が好んで注文するそう。
こちらはイカやエビがゴロゴロと入って満足度高め!
甘さの中に青唐辛子のスーッとした抜けるような辛さがあと引く味。

ジャジャンハウスには、他にも数多くのメニューがあり、誰かとシェアしたくなること間違い無し!

とはいえ、バレンタインデーやホワイトデーにうまく行かなかった人が、ブラックデーで急に気になる人とデートができるとは思えないので、こんな感じできっと1人または同性同士で行くことになるでしょう。(断言)

でもコリアンタウン新大久保は、他にもグルメやショッピングが充実。
寂しいあなたを、美味しいグルメやショッピングが慰めてくれるはずです。
チャジャンミョンのあとは、新大久保をぶらぶら散歩してみては?

ジャジャンハウス 西武新宿(東京都)韓国料理  


ライター紹介

蛯原 天

タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート  Twitter:https://twitter.com/ebihara_ten
Facebook:https://facebook.com/ebihara.ten

PAGE TOP