上海小吃 しゃんはいしゃおつー

食の楽しさを追い求めるフードジャーナリスト をはじめ 362人がオススメしています 口コミをみる

予算
~3000円
~4000円
ジャンル
上海料理・上海蟹 四川料理 中華料理 火鍋
定休日
無休
もっとみる
03-3232-5909

新宿・歌舞伎町の奥深く、昭和から連綿と続く廃墟のようなビルとダクト、裏道の世界。 映画「不夜城」の舞台ともなったこの界隈でも屈指の有名店。 今回は別館(という名の雑居ビル)2階の個室に12人で。 お店の雰囲気もすごいですがここで出てくるお料理がまた独特。 上海蟹や四川風の普通においしい中華料理も充実してますが、 今回はここでしか食べれない「ゲテモノ料理」中心のチョイスで。 ちなみにドリンクは規定料金を払えば持ち込み自由です。 ・魚のフライ お通し。 ・揚げパン この揚げパン、中国だとよく見かけますよね。 今回はアサリの煮汁づけにひたして食べると濃くてまたうまい! ・アサリの煮汁づけ この煮汁、スープが濃厚でほんとうまい。 ・食用鳩 ちょっと頭部がグロイですが。 塗り込んだ辛味ダレがよく沁み込んでいてうまい。 骨がちょっと多いですが、なかなか。 ・カエルの唐辛子炒め これも唐辛子、ナッツが効いていて 普通にうまかったなぁ。お酒に合う。 ・臭豆腐 これはキケンです! 寝かせた豆腐はまるでクサヤのような強烈な臭気を発し、 一気に食べないとむせそうになります。 これは揚げているタイプなのでまだ匂いが抑えられていて 生タイプのはより強烈なんだとか... ・豆苗の炒め 普通の料理もちゃんと頼んでました(苦笑)。 ほんとオアシスというか箸休めというか。 ・ムカデ ビジュアル的にはこの日一番!1匹2500円という高級品です。 ただ固くてあんまりおいしくはないんだよなぁ。 ・ミシ(米扮) 宙か野菜。赤い汁は野菜を煮出して出てくるものだそう。 まわりの味がくどいので箸休め。 ・豚の脳みそ とろとろです。ニラや漬けダレとも合っていたし、 これもおいしかったなぁ。 ・黄ニラとアヒルの血四川風煮込み イカの足もたっぷり入っていてこれも普通においしかったなぁ。 ・清蒸桂魚 川魚の蒸し魚。今回出てきたのはイトウだそうです。 くさみを抜く香草がポイント。 ・アヒルの血溜まり レバーにすごく似てます。 これまたうまし。 ・牛のペニス カレー煮込み 大きい部位にあたらないと普通にゼラチン質のぷよぷよした塊です。 カレーと玉ねぎでかなり中和されてるのもありますね。 ・中国カエル カエルの子宮だそうです。 タピオカのように練乳にいれて。 これがデザート。 強烈でした。 やっぱりここでしか食べれない料理はすごい。 見かけはすごいですが先入観を抜いて食せば おいしいものが多かったです。 12人で1人5500円。 ドリンクを持ち込み主体にすればもっと抑えられるそうで。 やっぱりこういうところは大人数でワイワイというのがいいですね。 ご一緒いただいたみなさんありがとうございました!

コメント 0
行きたい 11

Makoto Tamuraさんの行ったお店

上海小吃の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 上海料理・上海蟹
  • 四川料理
  • 中華料理
  • 火鍋
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                        
      
                    ■バス停からのアクセス                    
        都営バス 宿74 新宿五 徒歩4分(290m)
都営バス 宿74 日清食品 徒歩5分(340m)
新宿区 1 新宿三丁目・レインボービレッジ前 徒歩5分(400m)                  
      
          
店名
上海小吃 しゃんはいしゃおつー
予約・問い合わせ
03-3232-5909
お店のホームページ

席・設備

座席

50席

個室
カウンター
喫煙席

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。 詳しくはこちら