江ざわ

えざわ

予算
~1000円
~1000円
ジャンル
ラーメン 丼もの
定休日
毎週月曜日

千葉の地ラーメンである勝浦式坦々麺発祥のお店です。勝浦式坦々麺は普通の坦々麺とは違い、醤油ベースのスープにラー油を浮かせたものです。ラー油で真赤なスープは、とても刺激的な見た目ですが、玉ねぎの甘みが出ていて意外にマイルドです。以前行われたB-1グランプリで7位に入賞した味で、食べるとくせになります。

口コミ(10)

    勝浦タンタン麺の元祖、江ざわ。いまはなぜか鴨川にあります。たっぷりの炒め玉ねぎと、ギラギラのラー油は勝タンの王道。もちろんおいしいけど、勝浦の松野屋のほうが好きかも、、。

    勝浦式担々麺のお店。チャーシューの厚いこと厚いこと! 辛さは三段階用意されているけれど、普通の人はノーマルで十分汗かきます!

    勝浦式タンタンメンの元祖といわれるお店。 昭和29年に勝浦で創業し、現在は鴨川に移転してきたとのこと。 店内は、奥に座敷があり、手前は小上がりとテーブルが2卓づつので、まるで田舎の大衆食堂のような雰囲気です。 お目当ての担々麺は、丼一面を真っ赤なラー油が覆い、その中には たっぷりの玉ねぎが入っています。 一般的にイメージする担々麺とは別物です。 見た目がパンチがあるので、ラー油を飲むような恐ろしい想像をして しまいました。 しかし、一口飲んでみると玉ねぎの甘味が強く出ていて、辛さも汗が にじむ程度。 味の柱になっているのは醤油とガラ系のようで、辛さも見た目よりは ずっとマイルドでした。 麺は、中細のちぢれ麺でやや柔らかめの茹であがりです。 具材は玉ネギにニンニクとひき肉少々で、ニンニクが効いていて食欲をそそります。 冷めてくるとゴマ油の香りが際立ちます。 辛さの中に旨みもありましたし、担々麺の懐の広さを感じる事ができました。 #ランチ #ラーメン #キャンペーン #勝浦式タンタンメン

    千葉の地ラーメンである勝浦式坦々麺発祥の店。名前こそ坦々麺だが、いわゆる坦々麺ではない。 醤油ベースのスープにラー油で浮かせたもので、地元の漁師が体をあっためることができるようにと考案されたらしい。 ラー油で真赤なスープは、とても刺激的なヴィジュアルをしているが、うまい具合に玉ねぎの甘みが出ており意外にマイルド。 なかなか面白い一杯で、ハマる人も多いらしい。一度食べてみる価値あり。 (ちなみに辛さを追求されるならば、大辛にしてもらえるようだ。) #キャンペーン

江ざわの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        鴨川日東バス 1-5金谷線 安国寺 徒歩7分(490m)            

          
店名
江ざわ えざわ
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Makiko Sato
最新の口コミ
高橋 敦

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

鴨川市のラーメン・麺類でオススメのお店

千葉の新着のお店

江ざわのキーワード

江ざわの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鴨川市周辺のランドマーク