The Noodles & Saloon Kiriya ヌードルズ&サルーン キリヤ

ラーメンデータバンク取締役会長 をはじめ 29人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
ジャンル
ラーメン 油そば とんこつラーメン
定休日
毎週月曜日 毎週火曜日 毎週水曜日 毎週木曜日 祝日
もっとみる
不明

2016年12月から週末のみ営業開始。2018年9月(つまり今月)から平日の営業を開始したばかり。店に近づいてみると平日にも関わらず、店頭で並んでいる。ファミレス風に名前を書いて待つシステム。私は7番目。人が並んでいたから「そこがラーメン店」だとわかったが、外観からはわからない。看板には「造って売る店!和菓子 おおつき」と書いてある。おそらく前の店のモノだろう。全国いろんな外観のラーメン店を見てきたが、ここもかなり珍しい部類に入る。 メニューは結構頻繁に変わっており、実は目当ての極太麺は最近土曜日限定になってしまった。また来なきゃ。 とりあえず基本メニューの「Kiri_Soba」(キリソバ:鶏ガラ主体の淡麗系:北海道産小麦使用の自家製麺)を注文。潮と流山本みりん醤油の2種類があり、潮を選択。 スープは日向丸鶏、鶏ガラ、豚骨、本鰹枯節、鯖節、真昆布、干し海老、香味野菜などを煮込んだもの。潮は干し貝柱や昆布を大量に使い、モンゴル岩塩と沖縄粟国の塩でまとめている。盛り付けも綺麗だし、滋味深いスープが実に素晴らしい。パンチやインパクトは弱いが、じんわりした旨味はむしろ最後まで飲み干すのを計算したかのような味わい。(実際飲み干した)細麺の食感やスープとの組合せも十分。小さな駅だが平日でも並ぶのがわかる。これは一杯で帰ってしまってはもったいない、と待ち客がいないことを確認して(食べ終わる頃にはまた並んでいた)二杯目に「Niboshi_Soba」(煮干ソバ:その名の通り煮干し系:自家製中細麺)を注文。 pure(純煮干)とbitter(ビター)から選べるが「pure」を選択。「一番搾りのほろ苦あっさり煮干出汁」という説明が付いている通りの味。ちなみに「bitter」は「苦みのある大人味のスープ」だそうだ。「pure」も完食完飲。 いや〜これほどまでの店があったとは驚き。9月から平日昼の営業も始まったのでもっと多くの人に食べていただきたいと思う。ちょっとスゴイ店!東京から「初石詣で」で凄い行列になる、なんていう日が来るのではないだろうか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 水曜に初めて二杯食べて、中2日で二杯。全部違う種類、全部完食完飲。 まだ食べてないメニューがあるのでまた来なきゃ。 今日食べたもの。 「キリソバ流山本みりん醤油」を土日限定の太麺で。 「Nattoらぁ麺」 TRY(講談社のラーメン本)的に言うならば醤油と塩は強豪揃いなのでランクインするかどうかはわからないが、どれもおいしく、全種類制覇したくなる。しかも頻繁にメニュー変更するのでコンプリートしても気が抜けない。実際水曜食べておいしかった煮干はらぁ麺に変わっている。

コメント 0
行きたい 27

大崎 裕史さんの行ったお店

The Noodles & Saloon Kiriyaの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • ラーメン
  • 油そば
  • とんこつラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        流山市バス 西初台ルート 西初石4丁目 徒歩3分(230m)
流山市バス 西初台ルート 保健センター前 徒歩4分(320m)
流山市バス 西初台ルート 流山郵便局前 徒歩5分(360m)            

          
店名
The Noodles & Saloon Kiriya ヌードルズ&サルーン キリヤ
予約・問い合わせ
不明
TwitterのURL
https://twitter.com/ns_kiriya

席・設備

座席

12席

(カウンター 4席 4人掛けテーブル 2席 )

個室
カウンター
喫煙席

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

不明