errant’s cafe エランズカフェ


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東武越生線 / 一本松駅 徒歩29分(2.3km)
ジャンル
カフェ スイーツ
定休日
毎週木曜日
もっとみる
070-6452-5191

山羊チーズケーキが個性的!自分へのご褒美に、おしゃれな隠れ家カフェ

口コミ(14)

    狭い通りからは、樹木の向こうにやっと建物が見える程度の、まさに隠れ家カフェ。3人で再訪問。 先客の車が2台でしたので、すんなりと駐車できました。3台分のスペースがあります(工夫すれば4台目も置けないことはありません)。満車で諦めたことが数回ありましたので、ラッキー! テーブル上に置かれた封筒を丁寧に開けて、絵葉書仕様のメニューから、私は水出しアイスコーヒー。連れは、アフォガートと抹茶。 山羊のチーズケーキをいただきたかったのですが、残念ながら今回もありませんでした。そこで、前回美味しくいただいた濃厚チョコレートケーキをオーダー。初訪問だった連れ2人、カミさんと娘に食べさせてみたかったもので…。 前回は、こちらの女性オーナーのこだわりに惚れてしまったのですが、水出しアイスコーヒーが2種類あるということを今回知り、またまたこだわりにうっとり …。 アイスコーヒーは深煎りが当たり前と思っていたのですが、なんと浅煎りのアイスコーヒーもあるという…。私はオーソドックスに深煎りを選びましたが、浅煎り豆のアイスコーヒーも飲んでみたかった(後で知りましたが、今年の夏から始めたそうです)。 アイスコーヒーは、スッキリした味わいの美味しいコーヒーですが、透明な大きな氷のおかげでビジュアル効果が美味しさに拍車をかけます。 抹茶もアフォガートもホットコーヒー、アイスコーヒーと同様な保温性に優れたカップで提供されるこだわり。 アフォガートに使われてるアイスクリームはもちろん、自家製。生クリームと卵と砂糖だけで作られたもの。そこに深煎りのアイスコーヒーがかけられたもので、一口いただきましたが、甘さの中にほろ苦い初恋の味…。カミさんも心なしか…遠くを見ている目をしているような…。 濃厚チョコレートケーキは、ねっとりしたリッチな味わい。珈琲豆も自家焙煎ですが、手作りケーキもオーナーのこだわりが伝わってきます。 窓の方に目をやれば緑の世界。ディーラーに預けた車の点検整備が終わるまでのしばしの利用でしたが、長居したくなるような雰囲気いっぱいのカフェでした。 オーナーさんは、Twitterやblogもやられているようです。先日知りました。オーナーさんが描かれた「猫バッジ」は1000円以上のテイクアウトでいただけるようです。多才な方なんですねぇ。猫バッジ欲しさに、次回はテイクアウトまちがいなし…笑。 2017年7月23日訪問。 #自家焙煎珈琲と自家製ケーキ #こだわり溢れる小さな隠れカフェ #素敵な自作の猫バッジ

    鶴ヶ島市の「errant's cafe」は、2011年3月11日オープン。 自家焙煎珈琲と手作りケーキのお店です。 Googleマップが、そこだと言っているのに、見つけきれず、通り過ぎてしまうような場所。 生い茂る緑の中に、隠れています。 白壁にcafeの文字が入った、シンプルで小さなお店。 テーブルには、丸いタックの、紐付き封筒。 開けると、メニューが、出てきます。 店名の“errant”とはフランス語で「放浪する」という意味。 黒い猫がマスコットで、「エラン店長」と呼ばれていますが、常勤ではないそうです。 他に、毎日のように通って来る常連さんの猫がいるそうです。 猫カフェではありませんが、猫にかかわるネーミングのメニューや、ディスプレイがなされています。 ■水出しアイスコーヒー 一晩かけて抽出されるそうです。 コーヒーが宙に浮いて見えるグラス。 大きな氷。 クリアな苦み。 その中に、確かな甘みがあります。 グラスに保温性があり、大きな氷は、溶けないまま。 ■濃厚チョコレートケーキ ねっとりとした断面。 木の器に、木のフォーク。 フォークで、切り取るのではなく、掬い取ります。 添えられたホイップクリームも、ケーキに合わせて、ふんわりとしたキメの細かさ。 濃厚なチョコレート感に満たされます。 パティシエ出身のオーナーが、お一人で開いておられるお店です。 クオリティの高さに、驚きました。

    小さな隠れ家的カフェですが、女性店主さんのこだわりが感じられる素敵な店です。黒猫コーヒーもチョコレートケーキも大変美味しい。 表通りに面していないのですが、土日は過去2回とも店の前の駐車場は満車。今日は、トイレに行きたくて「そうだ!エランズカフェに行こう!」とやってきました。駐車場は3台のスペースですが、1台分空いてました。 二人がけのテーブルが2つ空いてましたので、窓際に。各テーブルには、封筒が置かれていて、開封するとメニューが入ってます。ラブレターではないことはわかってますが、ドキドキします。 浅煎りのコーヒーであるアメショコーヒーと焼きカスタードをオーダーしたところ、焼きカスタードは売り切れ。山羊のチーズケーキは?これも売り切れ。濃厚チョコレートケーキはあるということでしたので、チョコレートケーキに。コーヒーも深煎りの黒猫コーヒーに変えようかと思ったところ、店主さんが黒猫コーヒーの方がよろしいかとアドバイスしてくださったので、即変更。 もう、こちらで7年くらい営業されているようです。音楽も店の雰囲気に合ったというか私好みのjazzが流れてます。 黒猫コーヒー、美味しいです。RettyのKayaさんの投稿によりますと、深煎りはネルで、浅煎りはペーパードリップで淹れてるというこだわりよう。豆も自家焙煎ということです。 チョコレートケーキも生クリームも美味しい!黒猫コーヒーとの相性もとってもいいです。両者の良さを互いに引き立て合います。 また、こちらのコーヒーカップ、変わった容器で内側の容器と外側の容器が上部でつながっている構造。初め、間の空間は空気? と思いましたが、コーヒーがいつまでも冷めないので、これは真空かなと思い、店主さんにお尋ねしたところ、やはり真空でした。 容器の上部では分子の運動が伝わるので外側の容器にも熱が伝わり、空気中に熱が逃げますが、真空部分では熱を受けとる物質がないだけに、保温性に優れた容器です。これも店主さんのこだわりの1つですね。 窓の外には、オレンジのナガミヒナゲシがたくさん花をつけています。ちがう種類のポピーも咲いていましたが、ナガミヒナゲシの繁殖力がハンパじゃないので、余計なお世話ですがちょっと心配。 4組目のお客さんが見えたので、店を出ました。美味しいコーヒーとスイーツ、癒しの空間を求めて、また近いうちに再訪したいと思います。 #隠れ家カフェ #店主さんのこだわり

errant’s cafeの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カフェ
  • スイーツ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東武越生線 / 一本松駅 徒歩29分(2.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        鶴ヶ島市バス 南北便 中央図書館 徒歩3分(220m)            

          
店名
errant’s cafe エランズカフェ
予約・問い合わせ
070-6452-5191
お店のホームページ
TwitterのURL
https://twitter.com/errants_cafe

席・設備

個室
カウンター
喫煙席
駐車場
あり

専用Pあり

特徴

利用シーン
  • おしゃれな
  • デート
  • 女子会
  • 駐車場がある
  • ランチ
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
早川智美
最新の口コミ
Risa.H

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

errant’s cafeの近くのお店

鶴ヶ島のカフェ・スイーツでオススメのお店

川越・ふじみ野・東松山の新着のお店

errant’s cafeのキーワード

errant’s cafeの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鶴ヶ島周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

070-6452-5191