Naked Roasters coffee

ネイキッド ロースターズ コーヒー

予算
営業時間外
~1000円
最寄駅
JR高崎線 / 熊谷駅 徒歩6分(450m)
ジャンル
カフェ
定休日
毎週日曜日
048-598-8004

【特別付録1/2:熊谷桜堤の桜と菜の花をご堪能ください】 熊谷、万平公園前の「Naked Roasters Coffee」。 2018年1月5日のオープン。 完全熱風焙煎によるnaked(ありのまま)の美味しさを追求するお店です。 子供向けのメニューも豊富で、お子さん連れの方々が次々来店されます。 お店の暖かな雰囲気に、和みます。 ■パナマゲイシャナチュラル 900円 シングルオリジンのリストを「う~ん」と睨みます。 出した結論は、「エチオピア(530円)をください」。 だって、大好きなイリガチェフェG1なんです。 するとね、店主さんが、仰るんですよ。 「エチオピアがお好きでしたら、今ならパナマゲイシャ種のナチュラルもありますよ」 そして、さりげなく、「ちょっと、お高いですが」と付け加えます。 ゲイシャ好きがばれてる? いやいやいや、芸者好きじゃないですよ。 イリガチェフェもゲイシャもエチオピアのコーヒー生産地。 どちらもフルーティーな爽やかさが特徴です。 ゲイシャは在来種で、一般的なアラビカ種に比べて希少性が高く、価格もお高い。 そのゲイシャの高級品を作っているのが、パナマ。 こちらの豆は、オホデアグア農園のものです。 そのうえ、精製方法が、ナチュラル(天日干し)。 ウォッシュド(水洗い)より、保存がききません。 つまり、何が言いたいのかというと、「……パナマゲイシャナチュラルをお願いします!」。 もう、ね、圧倒されます。 香りを引き立たせるハイロースト手前。 華やかで、くっきりと澄み渡った酸味。 そして、甘み。 砂糖なんて入れていないのに、どうしてここまではっきりとした甘みがあるんでしょう。 ゆっくり味わないとけいません。 お値段分、ちびちびと? いや、それもないとは言いませんが、もっと肝心なのは、冷めていくのに従って、味わいが変わること。 その変化に驚きます。 ちなみに、豆200gの販売は、8,100円でした。 ■自家製ティラミス 380円 珈琲感のあるビターな味わい。 これが、コーヒーに合わないはずがありません。 【特別付録1/2:熊谷桜堤の桜と菜の花】 400年以上続く桜の名所で、「さくら名所100選」にも選ばれています。 約2kmにわたる500本程のソメイヨシノ。 それだけでも素晴らしいのに、足元には菜の花の絨毯。 見事なコントラストです。

南 たすくさんの行ったお店

Naked Roasters coffeeの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 048-598-8004
ジャンル
  • カフェ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR高崎線 / 熊谷駅 徒歩6分(450m)
秩父鉄道 / 上熊谷駅 徒歩17分(1.3km)
秩父鉄道 / 石原駅(2.8km)                        

                        

048-598-8004