キッチン長崎 きっちんながさき


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
秩父鉄道 / 持田駅 徒歩10分(730m)
ジャンル
定食 和食 洋食
定休日
毎週火曜日
もっとみる
048-553-0045

五島うどんやちゃんぽんがお薦め。本場長崎の味が楽しめる、定食のお店

口コミ(9)

    行田で食べ散らかす仲間たち(≧∀≦)♡♡ ®️アニキが遊びに来てくれた時に行きました この日はモリモリ食べたい気分で(笑) ヒレカツにミニカレーつけちゃいました(笑) アニキは飲んだくれてちゃんぽん(笑) 飲み師がいるとおつまみが色々食べれる(笑) ヒレカツがとても分厚くて柔らかくて 食べごたえがあり美味しくて大満足✰ ちゃんぽんはリンガー○ットばかりの私 あー、本場のってこんな感じよね~と思う ちくわが嬉しく美味しいです✰ 地元の老舗、馴染みの食堂です✰✰ #埼玉 #行田 #キッチン長崎 #ちゃんぽん #ヒレカツ♡

    毎日猛暑日の中如何お過ごしですか?(爆)(*^^*) 今年は少しだけ貰った8連休‪w折角の夏休みなので大好きな街そして大好きな妹達に逢いに行田に来ました。前日は何故かお酒が余り進まず眠さに勝てず早々の退散(^_^;)なので朝も元気良くホテルの朝飯を食べ午後からは妹と待ち合わせしてlunchで此方に連れて来て貰いました。昔ながらの洋食屋さん(笑)何か好きだなぁ〜この雰囲気(爆)(*^^*) 妹は少し遅くまでやってたみたいでホテルに迎えに来たのは13時頃(笑)それなのに頼む頼む‪w ヒレカツ定食にミニカレー丼(笑)俺は昨日余り呑んで無いのでトマトハイと唐揚げに焼売をorder 勿論唐揚げと焼売も箸を伸ばす妹( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡︎♡︎ 俺は酒が残って無いので1杯目は焼酎を感じずお代わりはダブルにして貰った‪wそして〆はチャンポンをお願いしました。妹はあんだけ食べたのに別薔薇でコーヒーフロートとか食ってるし‪w‪w‪w 俺も妹のヒレカツ貰ったけど‪wめっさ分厚いのに柔らかでウマッ (° ∀° ≡ ° д°) ウマッチャンポンも長崎だなぁ〜って感じた(笑) 普段はlunchは蕎麦の多い俺だけどたまには昔ながらの洋食屋さんええなぁ〜(爆)(*^^*) ゴチソ━(人>▽<。)━サマッ #行田市持田? #キッチン長崎(笑) #昔ながらの洋食屋さんって好き(∩´∀`∩) #しかし妹は食いやがるなぁ〜‪w #次回は生姜焼き定食食べに行くんだから‪w

    「昔ながらの洋食屋さん」という言葉がピッタリなお店。長崎県は五島列島出身のご主人と明るく元気な奥さんがお店を切り盛りされています。地元に愛され40年。もっと早く存在を知りたかった店です。 平日2時に訪問。ランチタイムが終了する時間と知らずにやってきてしまいましたが、「ランチメニューできますよ」と、奥さんに笑顔で対応していただけました。 個人でやられている店としては、メニューも豊富。「五島うどん」が食べたくて「五島うどんセット」の中から選択。 「ハンバーグ海老フライセット」980円をオーダー。 大きなハンバーグが美味い。海老フライもサクサク…サラダも…。いかにも、町の洋食屋さん。ご飯も特筆するほど美味い。そして、五島うどん…。 五島うどんは、一説によれば、遣唐使が伝えたと言われる「うどんの元祖」。アゴ出汁の淡いかけ汁に細麺のうどんが合います。手延べの美しいうどんにうっとり。 昼の部の最後の客でしたからコーヒーはいただきませんでしたが、平日ランチタイムならホットもアイスも100円。長居ができるときは、このサービスもうれしい。 そして、翌日、カミさんを連れて1時前に再訪問。私は「ちゃんぽん」840円、カミさんには五島うどんを食べさせたくて「豚肉しょうが焼きセット」950円をオーダー。 「しょうが焼き」は、やや甘めな味つけですが美味い!九州の醤油を使われているのでしょう。こちらの人気メニューだそうですが納得の味。 「ちゃんぽん」は、よく見かける麺よりも細いタイプ。海の幸、野菜がたっぷり。スープも優しい感じ。 洋食屋さんで食べる「五島うどん」や「ちゃんぽん」もなかなかです。店名も「長崎」ですけど、店主さんの長崎、五島への愛が伝わってきます。食材や調味料も長崎から取り寄せしてます。 この日は、アルバイトの可愛い女の子が接客されていました。とっても元気よくオーダーを伝える姿が印象的。食後にアイスコーヒーをお願いしていました。食事が終わったかどうかを客に気づかれないよう、さりげなくチェックしていることも感じとれました。長く勤めていただき助かってるんですよと店主さんが顔をほころばせました。バイトのスタッフさんまで素晴らしい店です。 2日間とも、手の空いた店主さんと話すことができました。店主さんから「いいお客様ばかりで…お客様に恵まれて」という言葉を何度もお聞きしました。 店主さんは、元々は割烹で和食を学び、やがて京都か大阪あたりでやりたかったそうですが、ひょんなことから熊谷の格式ある洋食屋さんで修行…その後、自分で店を持つようになったそうです。 美味しいご飯の正体は、長崎のブランド米「にこまる」でした。このお米を地元の農家さんが「キッチン長崎」さんのために作ってくれているということでした。 埼玉のFM「NACK5」でお店が紹介されたのも、地元のお客さんが推薦してくれたからだということです。 お店に入ってすぐ左にある絵も、お客さんが描いてくれた絵だそうです。店主さんと仲の良い奥さんが描かれてますが、写真以上にお二人のお人柄が伝わってくるような絵です。 剣道をやられてきた店主さんは、大変謙虚なお人柄で、地元にたくさんのファンがいらっしゃるんだなぁと感じました。 全国には、私の知らない地元に愛された店がたくさんあることでしょう。だから、Rettyを書くのも読むのも楽しい(o^^o)! 夜は、予約しておけば大きなステーキも焼いていただけるということです。息子夫婦を連れてきてもいいし、運転手がいれば料理を楽しみながら一杯やるのにもいいですね。小上がり席もあります。 店の前に、車は7,8台は楽に置けそうです(数えませんでした)。 2018年2月23日、24日訪問 【おまけ】行田(ぎょうだ)が熱い! ドラマ『陸王』の舞台になった行田市。ちょうど、私が「キッチン長崎」さんを初訪問した日に、自治体として初めてのことですが、RPGアプリ「言(こと)な絶えそね」が配信されました。 無料アプリですが、私はゲームをやらないのでダウンロードしていません 笑。 行田市は、古墳時代の遺跡や中世では「のぼうの城」の舞台となった忍城(おしじょう)など遺跡、観光資源に恵まれた地域。 主人公たちが行田の街を巡りながら妖魔たちから街を守るというゲーム。実際にその史跡へ行くと、ゲーム攻略の特典が与えられたり、飲食店で使えるクーポンなどもゲットできるそうです。興味ある方はどうぞアプリを使ってみてください! 人気が出れば、こういうアプリが全国で生まれてくるかもしれません(^^)。 #洋食屋さんの五島うどん&ちゃんぽん #行田市 #地元に愛され40年 #五島列島出身の和洋を修行した店主さん

キッチン長崎の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 定食
  • 和食
  • 洋食
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        秩父鉄道 / 持田駅 徒歩10分(730m)
秩父鉄道 / 行田市駅 徒歩28分(2.2km)
JR高崎線 / 行田駅 徒歩29分(2.3km)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
キッチン長崎 きっちんながさき
予約・問い合わせ
048-553-0045

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Y.MASATO
最新の口コミ
Aoi.H

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

キッチン長崎の近くのお店

行田の丼もの・揚げ物でオススメのお店

埼玉の新着のお店

キッチン長崎のキーワード

キッチン長崎の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

行田周辺のランドマーク

048-553-0045