小松屋本店

こまつやほんてん

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR八高線(高麗川~高崎) / 竹沢駅(2.9km)
ジャンル
スイーツ お土産
定休日
無休
0493-82-0016

本格的なスイーツはどれも絶品、秩父の老舗和菓子店

口コミ(3)

    創業220年余の老舗の和菓子屋さん。店内に休憩コーナーもありますから、山からの帰りに寄っていただくのもいいです。が、今回はその逆。山に入る前に寄り道。 とにかく商品の種類が豊富なだけに、冷凍販売されてるものが多い。そこで、今回は冷凍商品をバラで買い込み、山の上で自然解凍されたものをいただこうという計画。 まず、クリーム大福各125円。イチゴあん生クリームとつぶ抹茶クリーム。これは前回いただき、美味しいことは実証済み。あとは、今回初めて食べるものばかり…。 「生チーズあずき」155円。クリームチーズとあずきは、意外といいコンビ。クリームチーズも小豆も上質な味わい。 「比企の峰」165円というくず餅。牛蒡や人参の刻んだものまで入ってます。甘みは強いですが、暖かいこれからの季節にぴったり。 「焼カスター」136円。大きなカステラ生地の中に、たっぷりとカスタードクリームが入ってます。やや解凍が十分でないうちにガッついてしまいました。山の上で食べるのは格別。 こちらの店は、どの商品も価格が良心的でビックリ。前回買った伝統のお菓子「つる」95円も5つお土産用に買ってきました。まだまだいろいろな種類の和スイーツがありましたので、次回が楽しみです。

    埼玉県 東秩父村に本店を構える老舗和菓子屋さん。 春はあまおうを使った苺大福や さくら餅、草餅が店頭に並びます。 今年何度食べたことか… リピートしたくなる本格和菓子♡ 苺大福はとびきり甘い苺と程よい甘さのあんこが絶妙! さくら餅、草餅は翌日までお日持ちするのでお土産にもオススメです!

    世界ではフランス革命が、日本では松平定信による寛政の改革が行われている頃、ここ埼玉県東秩父村に小さな和菓子屋さんが店を開きました。そのお店は、いつの時代にも愛され続け、現在まで226年もの間、お菓子作りを続けてきました。小松屋本店、寛政三年(1791年)創業。 創業以来今日まで作り続けてきた素朴なお菓子があります。その名は「つる」です。どこかで食べたような懐かしい感じもするのですが、どこで食べたのか、何に似ているかはわかりません。でも、ホッとする好きな菓子です。 北海道産の厳選された小豆と地元でとれた小麦粉を原料に、家伝の製法で作られたとあります。原材料に、みじん粉とあるのは表面にまぶされている微塵の粉でしょうか…。単価95円。 また、人気の商品の一つに「生クリーム大福」単価125円があります。こしあん生クリーム、イチゴあん生クリーム、チョコあん生クリーム、こしあん珈琲クリーム、つぶあん抹茶クリーム、カスタードキャラメルクリームの6種類あります。 私は1つずつ6種類買ってみました。冷凍で売ってますので、自然解凍して2つだけ食べてみました。このときばかりは、カミさんと仲良しになって、半分ずつ。どれも三層構造になっているようで、こしあんも珈琲クリームも美味しい!間違いなく大福なんですけどね。他の種類の大福も早く食べたくなります。 その他にもいろいろな種類のお菓子が販売されてました。その中で気になったのが「おや彩まんじゅう」。「おやさい」の音どおりに、さまざまな野菜が使用されているようです。豆乳とおから(お隣りのときがわ町にある豆腐工房わたなべさんのもの)もたっぷり使われているようです。冷蔵で15日間もつのに、開封すると2日間しか日持ちしないようなので、残念ながらまだいただいていません。6個入り500円。 店内には、イートインコーナーもありました。私もお茶をいただき試食させていただきましたが、休日などはサイクリストもよくこちらで休憩されるようです。 江戸時代から続く和菓子屋さんも全国的には珍しくないと思いますが、私はそんな古くからやってる店が東秩父村にあることに驚かされました。そうは言っても、小川町との境界を越えたばかりのところですけど。 東秩父村には天空のポピー畑を見に、年1回行くかどうかという私にとって縁遠い地域ですが、今までお店の存在に全く気づきませんでした。お店は昔の道沿いにあり、新道を通る車からはお店が見えません。新旧の分岐点からわずか200mほど入ったところに隠れてしまったのです。 うれしい発見でした。雨の中、槻川沿いの満開の桜などを見ながらドライブを楽しむ中での発見。5月になったら、天空のポピー畑(最後の写真参照。2016.5.12撮影。シーズン前で、観光客も開いた花も少ないですが。)を見学に、近くを通るでしょうから、また寄らせていただきます。 小川町にも2店舗、支店があるそうです。 2017年4月11日訪問。

小松屋本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スイーツ
  • お土産
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR八高線(高麗川~高崎) / 竹沢駅(2.9km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        イーグルバス O01 天神前 徒歩2分(150m)
イーグルバス O01 安戸橋 徒歩3分(200m)
イーグルバス O01 安戸 徒歩6分(470m)            

          
店名
小松屋本店 こまつやほんてん
予約・問い合わせ
0493-82-0016

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
sakura.m
最新の口コミ
Hiroshi Matsuzawa

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

小松屋本店の近くのお店

小川のカフェ・スイーツでオススメのお店

埼玉の新着のお店

小松屋本店のキーワード

小松屋本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

小川周辺のランドマーク

0493-82-0016