胡桃の木 くるみのき


予算
~1000円
最寄駅
JR八高線(高麗川~高崎) / 越生駅(3.8km)
ジャンル
喫茶店 カフェ
もっとみる
049-292-5757

日高、越生駅からタクシーで行ける距離の喫茶店

口コミ(3)

    Rettyで教えていただいた越生の「胡桃の木」に行って来ました。 その体験が、私的には、とても面白いものでした。 何処が面白かったのか。 それを、伝えようとすると、どうしても必要があり、このお店を教えてくださったMatsuzawaさん、お名前を出させてください。 できれば、この先に進まれる前に、Matsuzawaさんの、素晴らしいレビューを、再読していただければと思います。 では、では。 「胡桃の木」は、越生から黒山三滝に向かう路沿いにあります。 路より一階分低くなっていてその窓辺から越辺川の清流を間近にすることができます。 「素晴らしい景観ですね」と申し上げました。 すると、マスターは、60歳でこちらのお店を始め、現在、88歳なので、もう28年になるとのお話し。 なるほど、これはMatsuzawaさんが確認された通りです。 Matsuzawaさんのレビューを拝見し、「自家製ケーキ」350円は頼もうと決めて来ました。 まず、その旨を伝え、飲み物を選ぼうとしたら、「ケーキに合うのは、ブレンドだよ」と、さりげなく決められてしまいました。 コーヒーは、豆を挽くところから始め、丁寧に淹れていただけます。ケーキも、コーヒーも、なかなかの味わいです。 そこへ年配の御夫婦が来店。 御夫婦が、飲み物を何にするか話し始めます。 すると、決して押しつけるふうでなく、絶妙のタイミングで、「ブレンドが、一番」と、二人の注文をまとめてしまいます。 ここで、なるほどと思い出されるのが、Matsuzawaさんの注文がブレンドに代わってしまったという逸話。 円熟期に達したマスターの対応に、私は面白くなって来ました。 ここで、更なる展開。 御夫婦は、Matsuzawaさんがレビューで触れておられた、テレビ埼玉のマスター出演番組を見てこのお店に来られたと言うのです。 マスター自身は、放送日が分からず、見ていないとのこと。 御夫婦は、マスターと一緒に記念撮影大会です。 記念撮影が終わると、これまた、Matsuzawaさんのレビュー通り、テーブルのひとつに腰かけて、ピースに、チャッカマンで火をつけます。 そして、定番の演目へ。 越辺川の魚、鳥、蛍の話し。 展示されている絵画を描かれた西野一男さんの話し。 置かれたグランドピアノを使っての室内楽のコンサートの話し。 御夫婦から「食べるものは無いの」との問いかけ。 昔は色々出していたけど、奥様が亡くなられてから、ケーキ以外やめてしまったそうです。 「手伝に来てくれる女性もいないし」というオチをうかがったところで、お会計をお願いしました。

    こちらのお店、開業して28年。マスターのお歳は、なんと88歳!そうは見えません。お元気そうです。「どこか悪いところありませんか」と伺ったら「悪いところ2つあります…頭と顔です」と。話好きのマスター、万事この調子 笑。 越生には個性的なお店があって楽しい。こちらもその一つ。私は、この地に、かつて9年間勤務していましたので、看板だけは目にしていました。が、初訪問。 黒山三滝方面から下ってくると鋭角に左折するようになるので、私の運転では心もとない。その先でUターンして車を駐車場に。駅方面からは入りやすい。 窓から外を眺めると越辺川の清流が。やや上流の方に目をやると、店名の由来となっている三本の胡桃の木も見えます。時期になれば蛍が飛び交い、夏は子どもたちがここで川遊びをするそうです。 マスターが「うちはコーヒーしかないんだ。だからコーヒーは美味いよ。」と言うので、娘は初め「アール・グレイにしようかな?」って言っていたのを変更。私はモカ・マタリ、連れ二人はカフェ・オ・レのホットとアイス。あと、手作りケーキを一つオーダー。 ケーキは奥さんが亡くなってからは友人に作ってもらっているとのこと。客が私たちだけだったせいもありますが、オーダーしてからもマスターは席を立つ気配がありません 笑。さらに10分ほど一緒のテーブルで、4人で仲良くトーク。こんなに時間がゆったり流れていく場は、今どき貴重です。 やがて、思い出したようにマスターは席を立ち、豆を挽き始めます。 「はい、ブレンドね」と私に。「これ、ブレンドですか?」と確認しても、「はい」と言うので、まっいいかとそのままいただきました。こういう時空間でいただくコーヒーは、じつに美味い! ケーキは真ん中に置きましょうと言って置かれました。フォークをさりげなく2つ付けてくる配慮も素晴らしい!3つだとやり過ぎかもという微妙なシチュエーション。 この日は、西野一男さんの絵画が展示されてましたが、今年の11月23日には室内楽のコンサートも予定されています。 先日テレビ埼玉の取材も受けたので、そのうち放映されるかもしれません。 マスターの楽しいお人柄と周囲の景観、落ち着いた空間を私は大変気に入りました。マスター一人で切り盛りしていますから、不行き届きな点も確かにあります。この日はトイレにペーパーが入ってなかったとか…。でも、それを補って余りある貴重な昔ながらの喫茶店だと感じました。食事メニューは無し。面倒なものはメニューから削除され、厳選メニューになってますことを承知の上、寄ってみるのもよろしいかと…。 マスターが私たちに、「どうせ急いでなさそうだし、もっとゆっくりして行きなさい」と仰ってくれましたが、「連れはコーヒーのストレートも飲めない二人だから、コーヒー好きを連れてまた来ます」と言って店を出ました。出入口まで見送っていただいた喫茶店も私は初めてでした。 【追記】テーブルはマスターの自作だそうです。神社で使われていた丸太なども利用しています。いい雰囲気を醸し出してました。 あと、喫煙可なので、嫌な思いをされる方が多いかもです。空間は広々としてます。でも、私もマスターも愛煙家なので…煙に関して鈍感です。灰皿はもともとは置いてありません。言えば、持ってきてくれます。

    いつも、いいねとフォロー、ありがとうございますm(_ _)m この前休みだったので、リベンジしに行きました! 実に18年ぶりくらいの、私の若かりし1ページのお店です。 御年85歳のマスター(渋いのでそんなにお年を召してるとは思えませんよ)がコーヒーを淹れてくれます。 ここのお店の良い所は窓から見えるロケーションです。 癒されます。 メニューはコーヒーや紅茶、ココア、ミルクにケーキです。 以前は奥様がケーキを作られていたのですが、10年前にお亡くなりになってから、近所の方が作っているそうです。 ぜひマスターとお話に、ロケーションを眺めに足を運んでみてください!

胡桃の木の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 喫茶店
  • カフェ
営業時間
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR八高線(高麗川~高崎) / 越生駅(3.8km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        川越観光自動車 黒山線3-1 麦原入口 徒歩2分(130m)
川越観光自動車 黒山線3-1 浄水場入口 徒歩3分(180m)
川越観光自動車 黒山線3-1 小杉 徒歩6分(460m)            

          
店名
胡桃の木 くるみのき
予約・問い合わせ
049-292-5757

席・設備

座席

26席

(テーブル席のみ)

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
牧原理恵
最新の口コミ
南 たすく

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

日高のカフェ・スイーツでオススメのお店

埼玉の新着のお店

胡桃の木のキーワード

胡桃の木の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

日高周辺のランドマーク

049-292-5757