そばっ喰ひ そばっくひ


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
そば(蕎麦) 天ぷら 和菓子
定休日
毎月第4水曜日 毎週火曜日
もっとみる
027-325-0670

地元の蕎麦屋放浪記NO.7-3 … 此方のお店も久し振りの訪問です。高崎観音山の中腹にある古民家というか寂れた庵のような雰囲気のお店。高台からは、関東平野の末端、右側に"裾野は長し赤城山"、左側に子持山、小野子山などを一望出来る。天気が良ければ、武尊や谷川の山並みも見ることが出来ます。 器は全て店主が作った信楽焼で、皿で蕎麦が出てくることから「皿そば」と呼ばれている。皿盛りだと最後の方に残った蕎麦の水切りが悪くなるのは仕方なしですかね。 午後1時ちょっと前で、店内ほぼ満席のような状態だった。囲炉裏席しか空いておらず、そこに案内された。囲炉裏では岐阜長良川の子持ち鮎が焼かれていた。卵が腹にびっしり詰まっている子持ち鮎は、とても美味しいとしきりに勧められた。長良川だと鵜飼いでとれた鮎だろうか … 囲炉裏席に座ったのが運のつき、いい感じで焼かれた鮎の塩焼きを目の前にして、頂かないわけにもいかないだろうという結論になった。1匹1,200円とちょっといい値で悩んだりしてみたが … 頭から全部食べられ、腹には確かに卵がいっぱい詰まって美味しかった。 席に着くと、いつも田舎たくあんが運ばれて来る。蕎麦茶を飲みながら、たくあんポリポリ、鮎の塩焼きを食べながら蕎麦を待ちます。オーダーしたのは、皿そばと野菜の天ぷら。皿そばにはつけ汁が付いてくるが、別売のおろし、くるみ、梅おろしのつけ汁に変更することも可能です。 蕎麦はやや太め、新蕎麦なので蕎麦の風味がとてもよい。適度なコシともちもち感があって、喉越しの良い美味しい蕎麦です。もう少し細打ちならば、より好みに合うのだが… もりつゆも出汁が効いた丁度良い塩梅の濃さで、別売のつけ汁を頼まずとも十分な美味しさです。 野菜の天ぷらは、人参、茄子、春菊、ピーマンの4品。季節によっては、珍しい食材の天ぷらが食べられたりするが、この日はごく普通の食材の天ぷらでした。 最後に黒蜜の蕎麦寒天を頂き、熱々の蕎麦湯で〆ました。此方のお店が人気のあるのは、この寂れた庵のようなお店で、美味しい蕎麦が頂けるという都会ではまず味わえない侘び寂びの雰囲気に浸れることにあるような気がする。 ご馳走様でした! 侘び寂びの雰囲気 皿そば 信楽焼 囲炉裏で焼いた子持ち鮎 関東平野の末端

コメント 0
行きたい 71

Hiroyuki Yajimaさんの行ったお店

そばっ喰ひの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 天ぷら
  • 和菓子
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        高崎市バス 観音山線 系13 城山団地先回り 観音山頂 徒歩5分(350m)
高崎市バス 観音山線 系13 城山団地先回り 洞窟観音入口 徒歩5分(360m)
高崎市バス 観音山線 系13 城山団地先回り 清水寺石段下 徒歩6分(430m)            

          
店名
そばっ喰ひ そばっくひ
予約・問い合わせ
027-325-0670
お店のホームページ

席・設備

座席

5席

個室
カウンター
喫煙席

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

027-325-0670