広瀬川バル 風河 ひろせがわばる ふうが


予算
~1000円
~3000円
最寄駅
上毛電気鉄道 / 中央前橋駅 徒歩6分(430m)
ジャンル
カフェ バル
定休日
毎週月曜日
もっとみる
027-237-5005

千代田町にある中央前橋駅付近のカフェ

口コミ(3)

    ♫広瀬川流れる岸辺 想い出はかえらず 早瀬おどる光に ゆれていた君のひとみ 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸 瀬音ゆかしき杜のみやこ あの人はもういない ……… ♫ 「広瀬川」というと、「青葉城恋歌」に登場する仙台の河川の方が知名度は高いかもしれない。脳内BGMは何だかこの曲になり、歳がバレるな。この歌とは全く関係がないが、我が地元前橋にも「広瀬川」がある。前橋の広瀬川は、自宅から歩いて15分くらいのところの街中を流れている。昔は古利根川の流路のひとつだったが、現在は非常に整備が進んで巨大な用水路となっている。広瀬川沿いには前橋の詩人 萩原朔太郎の詩碑が沢山あり、ちょっとした観光スポットにもなっている。また、川沿いにはお洒落なバルやビアバーなどがあり、夕方から夜にかけては夏の涼を求めて多くの若者たちが集まり、賑わいを見せたりする。 此方のお店は、萩原朔太郎記念館にもなっている前橋文学館の中に併設されたバル。入館料100円を払わなくても入店出来る。川沿いにあるのでテラス席、カウンター席で、外の景色を眺めながら料理とワイン、ビールなどのアルコールを楽しめる。今日もとても暑かったので、遅いランチで立ち寄った。 ランチメニューは、ロースカツライス、クラブハウスサンド、ハンバーガー、カレーのセットなど、テーブル席に座り、「まえばし広瀬川交水ぜきカレー」とランチビールをお願いした。 「交水ぜきカレー」は、いわゆるダムカレーで、広瀬川の交水堰をモチーフにしている。甘めのカレーと中辛のカレーが「交水堰」という名のライスで仕切られている。ゆでたまご、ベーコン、ウインナー、ブロッコリーがトッピングされ、ビジュアルもさることながらボリュームもありとても美味しかった。ワカメのコンソメスープとたっぷりのサラダも付いていた。ランチビールはお通し付き、蒸した小芋まで別にサービスして頂いたので、ランチビールのハイネケンを小瓶だが2本飲んでしまった。なかなかお洒落で雰囲気のとても良いお店なので、夜のバルでまた来て見たいと思った。 因みに交水堰とは水位を上げて用水路から取水するための堰の事をいう。川の水が斜面を勢い良く流れ落ちている場所があるが、これが交水堰でいくつもあるようだ。堰の下では水が白く泡立っている。朔太郎の詩に出てくる「白く流れたり」という表現は、この交水堰のある場所のようだ。 "水と緑と詩(うた)のまち"と呼ばれる前橋…… 前橋広瀬川のうた(詩)は、歌ではなく詩だった…… 廣瀬川白く流れたり 時さればみな幻想は消えゆかん。 われの生涯らいふを釣らんとして 過去の日川辺に糸をたれしが ああかの幸福は遠きにすぎさり ちひさき魚は眼めもとまらず。 萩原朔太郎『純情小曲集』(1925)より #まえばし広瀬川交水ぜきカレー #広瀬川と萩原朔太郎 #水と緑と詩のまち #地元の宣伝?

    広瀬川白く流れたり 時さればみな幻想は消えゆかん。 われの生涯(らいふ)を釣らんとして 過去の日川辺に糸をたれしが ああかの幸福は遠きにすぎさり ちいさき魚は眼(め)にもとまらず。 現代詩の巨匠である前橋出身の萩原朔太郎は、このように郷愁の想いとともに広瀬川を謳っている。市内を流れる広瀬川沿いにある前橋文学館は、朔太郎の記念館にもなっていて、此方のお店も1階に併設されている。詩情豊かな趣きをたたえる広瀬川、お店から見る夜のライトアップされた雰囲気もとても良い。 テラス席はまだ蒸し暑いので、広瀬川を見渡せる窓際のカウンター席に座った。本日のおすすめメニューの中から「甘酢和え唐揚げ(タルタル付き)」「昔ながらのポテトサラダ」をお願いした。唐揚げに合わせるのは、やはり"ウイスキーがお好きでしょ"の「角ハイボール」。ポテサラは、量が少ないからと言って、サービスしてくれました。唐揚げは、甘酢の塩梅も良くハイボールが進みます。2杯目は「ジンライム」を頂いた。 朔太郎橋という橋を渡った対岸には、ひときわ明るくライトアップされた朔太郎記念館がある。敷島公園バラ園にあった朔太郎の生家の一部、書斎、離れ座敷、土蔵を昨年4月に移築復元している。「水と緑と詩のまち」と呼ばれる前橋の代表的な観光スポット、今日の広瀬川は水量がとても多く流れに勢いがあった。交水堰付近は、まさしく"白く流れたり"だった。 ご馳走様でした! #夜のライトアップされた広瀬川 #川沿いにあるお洒落バル #水と緑と詩のまち #地元の宣伝

    外飲み!閉店間際に駆け込み〜。 私はノンアルカクテル、お連れ様はオススメ赤ワインです。ノンアルカシスソーダですがありがたいことにワイングラスに入れてくれて雰囲気は最高です。広瀬川を眺めながらいい雰囲気です(*´∀`)ラムールの朔太郎フィナンシェも買えます☆

広瀬川バル 風河の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カフェ
  • バル
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        上毛電気鉄道 / 中央前橋駅 徒歩6分(430m)
上毛電気鉄道 / 城東駅 徒歩13分(1.0km)
JR両毛線 / 前橋駅(北口) 徒歩15分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        前橋市バス 前橋駅-新前橋駅西口線 立川町通り東 徒歩2分(81m)
関越交通 前橋駅-赤城山ビジターセンター 城東町一丁目 徒歩3分(170m)
関越交通 前橋駅-赤城山ビジターセンター 城東町二丁目 徒歩3分(190m)            

          
店名
広瀬川バル 風河 ひろせがわばる ふうが
予約・問い合わせ
027-237-5005

席・設備

カウンター

特徴

利用シーン
  • ご飯
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Sayaka.T
最新の口コミ
Hiroyuki Yajima
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

広瀬川バル 風河の近くのお店

前橋のカフェ・スイーツでオススメのお店

群馬の新着のお店

広瀬川バル 風河のキーワード

広瀬川バル 風河の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

前橋周辺のランドマーク

027-237-5005