かやぶき かやぶき


予算
~2000円
最寄駅
上毛電気鉄道 / 江木駅(7.6km)
ジャンル
そば(蕎麦) うどん
もっとみる
027-288-6011

江木駅からタクシーで行ける距離のそば屋さん

口コミ(2)

    地元の蕎麦屋放浪記! 赤城山へ向かう一本道、いつも行列が出来る人気店の桑風庵があることから、蕎麦街道と呼ばれています。その中の一店「かやぶき」に行きました。Retty初投稿です。 日本一の大火鉢があることを売りにしている。また、かえるを擬人化した陶芸作品で知られる陶芸家、堀口五明笑氏の作品を多数陳列したギャラリーもある。 蕎麦屋放浪記なので詳細は後述するとして、天ざるをお願いしました。蕎麦粉は赤城深山ファームのものを使用しているのかと思いきや、北海道幌加内産の蕎麦粉を使用しているとの事。一番粉を使用した群馬では比較的少ない更科のお蕎麦です。細切りでコシのある喉越しの良いお蕎麦でした。もりつゆは、天つゆも兼ねているので、江戸前のような濃いつゆではなく、薄めのすっきりしたつゆ、ジャブジャブつけて美味しく頂きました。天ぷらは、大きな海老天1本と野菜天が6種類、どちらかと言うと衣の多い田舎風な天ぷらですかね。お蕎麦も天ぷらも量が多く、コスパは良いと思います。サービスで蕎麦味噌こんにゃくを頂きました。 お店は古民家風、築200年の古民家を移築したとの事で、大きな柱は真っ黒です。売りである日本一の大火鉢は、入口を入って真正面にありました。火鉢の部分は少しだけで、お土産の陳列テーブルとして使用されていました。推定樹齢2000年の栃の木が1985年の台風で倒れ、その根元の部分を使用したとの事で、重さは2.5トンくらいあるようです。その他には、山桜の木をくり抜いて作ったという椅子などがあり座らせてもらいました。長生き出来るとか?店内は、板の間と畳敷きのテーブル席、結構広いのでいたるところに石油ストーブが置かれていました。ちょっとやはり寒かった。 北関東では何故だか蕎麦屋と陶芸品との関わりが深いようです。店内にもたくさんの堀口五明笑氏の作品が展示販売されておりました。写真のカエルが蕎麦を食べている「麺」という作品は、お店の大きな看板になっていました。 ご馳走様でした! #地元の蕎麦屋放浪記NO.53

かやぶきの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • うどん
予算
ランチ
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        上毛電気鉄道 / 江木駅(7.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関越交通 前橋駅-赤城山ビジターセンター 新地 徒歩3分(180m)
前橋市バス るんるんバス(富士見巡回バス) 新地会館北 徒歩5分(400m)
前橋市バス るんるんバス(富士見巡回バス) 皆沢集落センター北 徒歩6分(430m)            

          
店名
かやぶき かやぶき
予約・問い合わせ
027-288-6011

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Hiroyuki Yajima
最新の口コミ
Ken Nishida

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

かやぶきの近くのお店

前橋のラーメン・麺類でオススメのお店

前橋の新着のお店

かやぶきのキーワード

かやぶきの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

前橋周辺のランドマーク

027-288-6011