鴨亭

かもてい

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東武小泉線 / 成島駅 徒歩7分(510m)
ジャンル
うどん そば(蕎麦)
定休日
不定休
090-6144-2819

館林市にある成島駅付近のうどんのお店

口コミ(12)

    地元の蕎麦屋放浪記NO.101 館林の鴨肉専門の蕎麦処に行ってみた。合鴨の胸肉、ヒレ肉、もも肉の組合せのメニューが豊富、冷たい二八蕎麦のせいろ、温かい南蛮蕎麦、カレー南蛮、玉子とじまで、全て鴨・鴨・鴨……鴨づくし。 13時頃到着、昼時は過ぎていたが、ほぼ満席に近い。4人掛けの座卓席8組の畳敷きの部屋の窓際の席に座った。オーダーしたのは「合鴨ヒレミックスのせいろ」と「つくね串」。お蕎麦は細打ちと太打ちが選べるが、細打ちでお願いした。すぐ席に座れたのは良いが、どうやら一番混雑している時の最後に注文したようで、着膳するまでに50分ほど要した。 つくね串も同時に着膳、先ず熱いうちに頂く。塩で焼いたつくねは、旨味がよく出ていてビールが飲みたくなるが、車なので我慢です。注文する際に、"ノンアルあるか"と聞いたら"あるある"とは言ってくれなかった……残念! 2本で250円(税込)は、かなりお得な価格です。 お蕎麦は、その日の朝打った二八蕎麦、並盛りでも盛りはかなり良い。大盛り、特盛りもあったが、並盛りでも十分な量だと思う。鴨汁は、汁の濃さが全てを決すると考えているが、流石に鴨汁だけで勝負しているだけあって、南蛮のかけ汁よりは濃く(おそらく)、むやみやたらと濃くはない絶妙な濃さだと感じた。辛汁(もり汁)は、鰹本枯節の一番出し、甘汁(かけ汁)は、鯖本枯節の一番出し仕立て、辛汁と甘汁をブレンドし合鴨のだしを贅沢に使用しているようだ。「合鴨ヒレミックス」は、薄くスライスした胸肉と脂身のない厚いヒレ肉のミックス、特にヒレ肉は柔らかく、噛むほどに鴨の旨味が出て来てとても美味しかった。長ねぎが煮込み過ぎておらず、シャキシャキ感を残しているのがまた良い。鴨汁にはやはり細打ちがよく合う。スルスルっと美味しく頂きました。 お店の説明書きによると、合鴨の脂は、融点が24℃と体温よりかなり低いため、牛豚鶏(37℃以上)に比べて体にたまりにくく、また不飽和脂肪酸(EPA)が鰤・鰯・鯖などの青魚より多く含まれているという。合鴨の肉も鉄分やビタミン類が豊富なので、現代人にとってはうってつけのヘルシー食品であるようだ。お蕎麦を頂く際、天付き系にするか、鴨汁系にするか悩みがちだが、やはり鴨汁の方が胃もたれもなくヘルシーだと思う。だが、やたら濃い鴨汁は塩分が多いので要注意ですね。蕎麦湯を頂く際は、汁は取り分け少なめで蕎麦湯本来の風味を味わった方が良いと思っている。 コスパの良い鴨汁、とても美味しく頂きました。ご馳走様でした! #鴨汁専門の蕎麦処 #絶妙な濃さの鴨汁 #コスパ最高

    今日のお昼。 館林にある”鴨亭”さんへ。此処は鴨にこだわったそば店。 一般家庭を改造したようなお店。なんか趣味が高じて作っちゃった見たいな処。(#^.^#) さて、久しぶり伺ったので、新メニューきざみ鴨せいろとしました。 早速食すると、付け汁は暖かくそのため鴨から出た香りが強く鼻腔をくすぐる。鴨から出た脂身が独特な風味を醸しだし、良い味を出している。 そのつゆに付けて頂くそばは、芳醇な味わい。ま~いい線行って居るんじゃないでしょうか。 ただ、付け汁が冷めてくると風味が急に減退する。 そば自体も一流品に比べるとやや劣るし、つゆ自体の風味もやはり若干単調なんだよね。 この店、言い素材使っているけど、なんか突き抜けない。そのもどかしさが有る店なんだな。ま、それが一流か否かの違いなんだろうけど。 ま、味的には悪くない店ではあります。 ごちそうさまでした。(#^.^#)

    鴨after鴨!怒濤の鴨推し、進撃の鴨特化型二八蕎麦店@館林市内。 店名が全てを語っております。 有楽町更科四代目藤村和夫氏直伝、だそうです。 国道沿いですが、ノボリがなければほぼ民家!ですので、車はユッタリ停められます。 玄関入って広々な客間の座布団に腰を降ろすと、親戚ん家に来たような落ち着きが堪りませんw メニューは、ほぼ全編鴨絡みです。 もりはこちらも@500とリーズナブルです。 アテ的メニューの中から、鴨のつくねを注文。パストラミとかつつきながら、酒への誘惑に刈られますが運転があるのでガマン(T^T)… メインの蕎麦は、合鴨ヒレミックスを注文。厚切りのヒレと薄切り肉がつゆの中にミックス。 全品細打ち、太打ちのどちらかから選べます。今回は細打ちにしました。 お姉さんがワタシの風体を見て、 『大盛にしなくて大丈夫ですか?』とご配慮くださいましたがww、ハシゴの二軒目ですから、うっちゃっといてくださいなw ( ;∀;) つゆは鴨なので熱々、鴨に負けない濃い口の味わい、好みです(^^ 鴨肉はもうちょいボリュームが欲しかったですが、価格から言えば及第点でしょうかね。 蕎麦は二八特有のクセのなさ、コシも程よく長さ太さも揃って手繰ってて気持ち良いです! 鴨肉と絡めてかっ込むと、蕎麦ならではのホッとする多幸感… こちらは美味いですよ!再訪したいですね~♪ お近くを車で通るような機会でもあれば、オススメです。 鴨系以外で、カレーせいろ?みたいなメニューも割と注文出てたのでトライしてみたいと思います(^^ ■脳内BGM シン・リジィ『レネゲイド』 #蕎麦 #館林市

鴨亭の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • うどん
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東武小泉線 / 成島駅 徒歩7分(510m)
東武伊勢崎線 / 館林駅 徒歩27分(2.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        つつじ観光バス 多々良巡回線 館林高校前 徒歩2分(140m)            

          
店名
鴨亭 かもてい
予約・問い合わせ
090-6144-2819
宴会収容人数
20人

席・設備

座席

32席

個室
なし
喫煙席
あり
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
あり
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Toshi.K
最新の口コミ
Ryohei Fukuda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

鴨亭の近くのお店

館林のラーメン・麺類でオススメのお店

鴨亭のキーワード

鴨亭の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

館林周辺のランドマーク

090-6144-2819