庄助

しょうすけ

予算
~4000円
最寄駅
東武宇都宮線 / 東武宇都宮駅(東口) 徒歩9分(670m)
ジャンル
居酒屋 魚介・海鮮料理
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日 祝日
028-622-3506

ホッとする家庭料理から定番居酒屋メニューなどお酒に合う料理がある居酒屋

栃木県宇都宮市、栃木県庁の裏手にある居酒屋です。刺身の他に、野菜の煮物や特に柚子味噌が美味しいととても人気があります。ホッとする家庭料理から、定番居酒屋メニューなどお酒に合う料理をたくさん揃えていて、飽きることがありません。鍋では鶏がらベースのスープを使ったきのこ鍋が人気があります。一人飲みから、仕事仲間との飲み会などにお勧めのお店です。

口コミ(21)

    かなり前の訪問ですが 「きのこ鍋」 「つくね、砂肝、なんこつ」 「もつ煮」 「ねぎま」 「ふぐ皮ぽん酢」 「レバー」 「ウーロンハイ」 「お通し うど」 刺身も串焼も美味しかった。 飲み物もウーロンハイ、レモンハイと 良心的。(結局ボトル入れて空けちゃいましたが)

    庄助@宇都宮 新幹線に乗って食べに行きたいものナンバーワン こちら宇都宮の名店酒場、庄助には今回2回目の訪問です。今回の目的ははっきり言って冬のみの限定品「きのこ鍋」です。平日の午後6時頃の訪問です。店内はガラガラです。やはり東京とかと違い、こちらでは人気のある店でも開店とともに人がやってくるみたいなのはあまりないようです。まぁ空いている方がいいのですけど。 まずは酎ハイセット(700円)を注文です。こちらの酎ハイセットは焼酎が徳利に入っています。これにカナダドライの炭酸です。なるべく均等に混ぜると1.5杯分位になります。これにレモンが4欠片付いて来ます。お通しは魚の南蛮漬けみたいなものです。 きのこ鍋(1800円)とスペアリブ(値段不明)を注文です。これら、特にきのこ鍋は煮えてから提供されるのでなかなか時間がかかるようです。お通しを食べながらしばし待ちの状態です。こちらもなかなかおいしいです。そうしている間に先に鍋置に炭が一欠片載せられてやってきます。こちらがなかなかかっこいい!雰囲気がありますね。その後辛子味噌が小皿で来ます。どんな味か辛子味噌を少し食べてみます。それ程辛くはなくおいしいです。こちらはスープの「味変用」ですね。 来ましたきのこ鍋!きのこ特有の光学迷彩のようにヌメヌメした見た目がおいしそうです。きのこ的には平茸、なめこ、しめじ、舞茸的なもの。こちらは天然のきのことのことです。天然のきのこはあまり食べたことなく種類がよく分からないものも多いですね。スープは鳥ガラベースだと思います。柚子の味が効いていてかなりおいしいですね。これに白菜、豆腐、鳥肉が入ります。この鍋は体が温まるし、とにかくきのこもスープも白菜もおいしいです。店主の方が持って来られた際、「ちょっと多くなっちゃった」とおっしゃっていたのが関係するのかしないのか分かりませんが、量もかなりあります。はっきり言ってこのきのこ鍋とお通しでお腹いっぱい。これだけでかなりの量の酒が飲めるレベルです。その後、日本酒を2杯頼みましたが、この鍋は日本酒にもとてもよく合います。熱燗にはしませんでした。鍋が熱々なので。途中、辛子味噌で味変してみました。これもおいしい!味変すると更に食欲もでます。でもこちらのきのこ鍋は基本はそのままで食べるのがいいと思います。出汁の味やきのこの味でもはや十分です。 スペアリブも来ました。鉄板にのって登場です。普通の焼き物より調理したものっぽい方がこの店の場合おいしそうな気がしてこちらを注文しました。甘さは控えめで脂も落としてあります。肉も柔らかいです。いわゆるワイルドではないタイプですね。大人の雰囲気です。野菜は多めにブロッコリーが添えられています。こちらもきのこ鍋との相性もよくとてもおいしいです。 きのこ鍋は最終的にはやっと食べ切ることができたと思える量の多さです。この内容であればかなりコスト的にも安い印象で満足度も高いですね。それにもまして「これは東京では食べられない」感もかなりあります。場合によってはわざわざ食べに行くのもあり得るレベルですね。仮にわたしが金持ちなら東京からE5系とE6系が連結した新幹線に乗って宇都宮で降りて、歩いて二荒山神社まで行ってお参りし、その後にきのこ鍋を食べて、またE5系とE6系が連結した新幹線で帰りたいですね。そんなことができるようになったらもう死んでもいいです。 ネジ4つで 「グルメ記事」カテゴリの最新記事

    祝!2014/2/24の酒場放浪記に登場! http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/shop/592.html 地方の居酒屋で私的日本一の店。栃木県庁の裏の路地、縄のれんをくぐればそこはベタな昭和。既に驚愕の25年間も通っている! 飲み物は一通りだが、日本酒は会津の末廣。辛口の素性のいい酒だ。夏は裏の二荒山から吹いて来るそよ風と冷酒で涼をとる。(当然帰りの新幹線の記憶はない) あては冬なら白子なべ、もしくはきのこなべ。きのこは那須塩原でご主人が採ったものを塩漬けにしてあるもの。運がよければ生だが、うますぎる。また、魚がうまいのも特筆。

    居酒屋探訪 宇都宮 庄助 以前も訪れたことのある庄助さん再訪。 カウンターに通されます。 メニューは店内に1個のみだそうです。 紙とメモを渡されますので、そこに自分で記入します。競馬の券を買うカードの裏の再利用です。 また2件目に来てしまったので今回もキノコ鍋は保留です。 生ビールスタートで、マグロぶつ、もつ煮、山芋の磯部揚げ、厚揚げを注文。 途中から熱燗に変更して一献。 柚子味噌も頂きたかったのですが、今日は遅かったのでここで終了です。 次回はキノコ鍋と柚子味噌を頂きたいと思います。

庄助の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 魚介・海鮮料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東武宇都宮線 / 東武宇都宮駅(東口) 徒歩9分(670m)
JR東北本線(宇都宮線) / 宇都宮駅(西口) 徒歩20分(1.5km)
東武宇都宮線 / 南宇都宮駅(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東自動車 宇都宮駅・県庁・市バス役所・宇都宮市バス内循環 県庁東 徒歩1分(40m)
関東自動車 宇都宮駅・県庁・市バス役所・宇都宮市バス内循環 栃木県庁舎前 徒歩3分(180m)
関東自動車 宇都宮駅・県庁・市バス役所・宇都宮市バス内循環 総合文化センター前(県庁前) 徒歩3分(210m)            

          
店名
庄助 しょうすけ
予約・問い合わせ
028-622-3506
FacebookのURL
https://www.facebook.com/pages/%E5%BA%84%E5%8A%A9/100100573387655

席・設備

座席

25席

個室
カウンター
喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 日本酒が飲める
  • 送別会
  • 歓迎会

更新情報

最初の口コミ
Yoshihiko Igarashi
最新の口コミ
Takaaki Araki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

庄助の近くのお店

宇都宮の居酒屋・バーでオススメのお店

栃木の新着のお店

庄助のキーワード

庄助の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

宇都宮周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

庄助に関連のページ

028-622-3506