百承蕎麦 大和 ひゃくしょうそば やまと

20人がオススメしています 口コミをみる

今日の栃木県北部は、雪が舞っていた。風に流されて降ってくる雪を栃木弁では『ふっかけ』と言っている。百承蕎麦 大和さんへ。蔵に使われた重厚な扉を開けて入店。店内に入ると来客者が順番待ちをする名簿。前評判は聞いていたが人気の高さを感じた。カウンター席に着席。注文はもり蕎麦と決めていたが、二者択一でお好みの蕎麦粉の産地が選べるメニューが運ばれてきた。一つは栃木県産の「信濃一号」もう一つは、茨城県産の「常陸秋蕎麦」。「信濃一号」は、宇都宮大學農学部産(真岡)。「信濃一号」の蕎麦をお願いしますと注文した。そばの甘みが強くコシの強いシャッキリした歯ごたえが特徴の品種。挽きぐるみの24メッシュで粗挽きにし「甘さ」と「コシの強さ」を強調したそばに仕上。メッシュ(mesh)とは篩(ふるい)の縦線および横線25.4mm(1インチ)間による目数をメッシュと呼ばれる単位で表記する。食品の粉あるいは工業用の粉でも共通している読み方として、篩を通過するかしないかで表記が変わってくる。篩を通過しない粉末は+(プラス)篩を通過した粉末はー(マイナス)と表記される。この他にも粉の粒度を表すものにミクロン(μ)そしてナノ(n)がある。蕎麦店でこうした表記を見たのは始めてだった。甘み、香りそしてコシは、店主のこだわり。お会計の時に、メニューに「そばがき」があったので聞いてみると、予め予約を戴きたいとのことだった。次回は予約をして行きます。お店の『百承蕎麦 大和』の命名は、店主のご挨拶を読んで、なるほどと膝を打った。ごちそうさまでした。

コメント 0
行きたい 5

Michiya Suzukiさんの行ったお店

百承蕎麦 大和(町)の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 天ぷら
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                        
      
                    ■バス停からのアクセス                        
      
                    ■ICからのアクセス                    
        東北縦貫自動車道弘前線 西那須野塩原IC 車で9分(3.6km)
東北縦貫自動車道弘前線 黒磯板室IC 車で22分(8.8km)
東北縦貫自動車道弘前線 矢板IC 車で35分(14.1km)
東北縦貫自動車道弘前線 那須IC 車で40分(16.0km)                  
      
                    ■空港駐車場からのアクセス                        
      
          
店名
百承蕎麦 大和 ひゃくしょうそば やまと
予約・問い合わせ
0287-37-7439
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙席

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。 詳しくはこちら