山川屋 やまかわや


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
そば(蕎麦) うどん ラーメン 丼もの 定食
もっとみる
0287-92-2619

馬頭にあるそば屋さん

口コミ(2)

    国道293号線。栃木県北東部にある那珂川町は、那須郡小川町と馬頭町が2005年に合併した町。里山ののんびりとした町である。先週の日曜日、ゆりがねの里の帰り道に、閉店していたと思っていて通り過ぎていた山川屋さんの前を通りかかると、14時少し前に暖簾を仕舞うことに遭遇した。え〜復活?亡き父と立ち寄った蕎麦店の思い出が蘇ってきた。今日の昼時は小雨が降っていた。0287−92−3588に電話をすると現在使われておりませんのアナウンス。ネットを検索して0287−92−2619に電話すると、店主が電話口で応対してくれた。お店に入店すると客は私一人だった。店内は整理整頓されていていた。厨房からお好きなお席にどうぞ。暫くするとお茶が供された。小砂焼の藤田製陶所の茶碗に入れられた緑茶を味わう。大盛りそばを注文。あっさりした蕎麦つゆに、手打ちの滑らかなお蕎麦を手繰り堪能。那珂川町(旧馬頭町)は、那珂川河畔にある町で、ひっそりとした里山の町でもある。近年では栃木県立馬頭高校水産科による温泉トラフグが町おこしの原動力となっている。近辺には温泉トラフグを味わえるお店がある。そして小砂焼としての陶芸としても県内では知られている。藤田製陶所は小砂焼の窯元として水戸 徳川の影響を受けている。曾て国山窯という窯元は、青磁色の陶器を特徴として存在していたが、2011年3月11日の東日本大震災で窯が崩壊して終焉となった。小砂焼の窯元に行く道すがらには馬頭温泉郷があって、リラックスできるのもいい。山川屋さんの隣には、那珂川町馬頭広重美術館がある。幕末の浮世絵絵師歌川広重の作品を中心とする浮世絵の美術館。曾て訪れた山形県天童市にも広重美術館がある。古きを訪ね新しきを知る。ごちそうさまでした。

山川屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • うどん
  • ラーメン
  • 丼もの
  • 定食
営業時間
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        東野交通 宇都宮東武-馬頭車庫 新町 徒歩3分(240m)            

          
店名
山川屋 やまかわや
予約・問い合わせ
0287-92-2619

席・設備

座席

50席

個室

4人用
6人用

カウンター

特徴

利用シーン
  • 個室
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Tomie Oyama
最新の口コミ
Michiya Suzuki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

山川屋の近くのお店

那珂川町のラーメン・麺類でオススメのお店

栃木の新着のお店

山川屋のキーワード

山川屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

那珂川町周辺のランドマーク

0287-92-2619