小田原屋商店

おだわらやしょうてん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 郡山駅 徒歩28分(2.2km)
ジャンル
からあげ テイクアウト 弁当屋 鶏料理
定休日
毎週土曜日 毎週日曜日 祝日
024-943-0300

郡山市にある郡山駅からタクシーで行ける距離のからあげ屋さん

口コミ(3)

    行くたびにシステムが変わっている最近の小田原屋。 最近は唐揚げの持ち帰りに力を入れていて、唐揚げの味や部位が選べるようになっているのに、弁当の販売(種類)は縮小傾向となり、ついに私の好物である「唐揚げコロッケ弁当」まで止めてしまいました。今は唐揚げ弁当にオプションでコロッケをつけるしかない。 唐揚げ弁当は種類や味が選べるようになり、ある意味唐揚げ専門店の独自性は以前よりはっきりしてきたと思いますが、私はここの唐揚げコロッケ弁当が好きだったので、大変残念です。 この店のコロッケは普通のコロッケとかぼちゃとカレーの3種類があり、以前は、コロッケ2種類に唐揚げ1つの組み合わせで450円だった。このカボチャが美味しくて、通常は普通のコロッケとかぼちゃ、プラス唐揚げで450円。しかし今は唐揚げ弁当(500円)にかぼちゃコロッケ(75円)を付けると、100円以上高くなってしまいます。もちろん唐揚げの量と質は向上しているけれど、なんとなく値上がり感があるのでした(というかこうやって書いてみたら明らかに値上げなんじゃという気がしてきた)。 一方で、弁当に入ってる唐揚げの味と部位が選べるのは、それはそれでいいことではあり、どういうやり方がより支持されるかは、今後の営業方針を見ていれば明らかになるでしょう。またそのうち訪問して確認してみたいと思います。 この店の唐揚げでは、私は個人的には「肩」がおいしいと思っているので、「肩」の「塩麴漬」をピンポイントで買ったりしています(写真)。しかしこれは弁当にするよりお酒のつまみにしたい味なので、仕事を早く上がって、揚げたてを買って帰って家で食べたい、と思うのですが、この店が開いてる時間に帰れたためしがない。 揚げる前の漬け鶏の状態でも売っているけど、家で揚げようというパワーがない。ということで、結局、本当にごくたまにしか食べられない唐揚げになっていますが、今後も定期的に訪問し、営業戦略の変遷を観察したいと思っております。

    現時点で私の郡山市内ベスト1の弁当屋です。 これ以上のお店が今後出てくるともあまり考えられない・・・。 本日はカラコロ弁当450円を、50円割引の400円で食しました。 コロッケは普通のコロッケと、カレーかかぼちゃが選べるのですが、ハロウィンが近いのでかぼちゃをチョイス。にんにくの効いた唐揚げ2つとコロッケが2枚入ってがっつりのボリュームです。他店では考えられない。 一度食べてしまうと、他のお店に行く気がしなくなります。 コロッケにしっかり味がついているので、ソースは必要なし。 コロッケパン(190円)も美味しいですが、やっぱ王道は弁当ですね。 もともとは漬物屋で、現在は冷凍総菜(弁当用)を卸している工場直営店。 業務用商品ですが無添加、健康志向の惣菜ばかりなので安心です。 最近隣にナチュラル&オーガニック商品を扱うショップとカフェもできたのですが、こっちはまだ未訪問。訪問したらまた報告したいと思います。

    久々の大ヒット商品をゲット! こちらのお店は、唐揚げとコロッケの専門店ですが、ここの「コロッケパン」を食しました。「ふくらぼ!」という福島県内の情報サイトで紹介されていて知ったのですが、自宅の近くにこんな良いお店があったとは!と感動したのですぐ投稿します。 この店は、冨久山(町)にある「郡山食品工業団地」の中にあります。 「食品工業団地」というのもすごいでしょ? ようするに、コンビニに卸されているお弁当とかスーパーの総菜とか、あるいは「お豆さん」みたいな加工食品とかを作っている工場がひしめきあっている場所なのです。郡山には工業団地がいくつもあるのですが、この「食品工業団地」は今回このお店を探す過程で初めて知りました。 工場好きの私としては、次回は撮影で訪ねてみたいです。 というのは本題でなく、このコロッケパンです。 おいしい。 そして、工業団地労働者の強い味方。 女性なら1つで十分の大きさで、1個190円。 しかも、注文してから挟んでくれるので、コロッケはサクサク、パンはふかふか、キャベツはシャキシャキ。そこに普通のとんかつソースがたっぷりかかって、紙袋に入れてくれるという演出です。 これで心を鷲づかみにされなかったら、コロッケ好きとは言えないでしょう。 メンチカツパンもあるようですが、コロッケの方が「おすすめ」となっていました。コロッケは、普通(ポテト)、かぼちゃ、カレーとあり、多分選んでサンドできると思います。 次回はかぼちゃで食べてみたいです。 コロッケの事ばかり語ってしまいましたが、唐揚げ店なので、から揚げ弁当とかカラコロ弁当を食べないと本当の評価はできないかも。から揚げ弁当500円、カラコロは450円と、いずれも大変優しいお値段となっています。 こういう、大衆的でしかもおいしく、その場所の文化を代表しているお店は大好きなので、ぜひリピートしたいのですが、大変困ったことに、こちらは土、日、祝日定休。そして10時から18時半までの開店なので、ほんとに近くで働いている人でないとなかなか常連にはなれないと思われます。 私は木曜日の午後が休みなので、大変ラッキーと言えましょう。 伊藤パンに行く日よりこっちに寄る日の方が多くなりそうな予感がしています。

小田原屋商店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • からあげ
  • テイクアウト
  • 弁当屋
  • 鶏料理
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 郡山駅 徒歩28分(2.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        福島交通 72 郷花 徒歩6分(410m)            

          
店名
小田原屋商店 おだわらやしょうてん
予約・問い合わせ
024-943-0300
お店のホームページ

席・設備

座席

5席

(席は外。)

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 昼ごはん
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Hiroko Matsubara
最新の口コミ
Hiroko Matsubara

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

小田原屋商店の近くのお店

郡山市の丼もの・揚げ物でオススメのお店

福島の新着のお店

小田原屋商店のキーワード

小田原屋商店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

郡山市周辺のランドマーク

024-943-0300