上杉伯爵邸 うえすぎはくしゃくてい


予算
~3000円
~8000円
最寄駅
JR米坂線 / 南米沢駅 徒歩17分(1.3km)
ジャンル
日本料理 その他 ご当地グルメ 甘味処
定休日
毎週水曜日
もっとみる
0238-21-5121

歴史ある建物に囲まれながら伝統の郷土料理を堪能できる日本料理店

口コミ(6)

    米沢の『上杉伯爵邸』でお昼ごはん。 明治29年、米沢城二の丸跡に上杉家14代茂憲伯爵の本宅として造営。大正8年、伯爵逝去の翌月に大火で類焼。大正14年に再建された。 歴史ある建物で見事な庭園を眺めながら食事する贅沢な時間。 伝統の献膳料理から「雪の膳」をいただいた。 献膳料理とは、お殿様にふさわしい料理という意味らしい。 ◆雪の膳 ・うこぎご飯・・・垣根にも食用にもなると上杉鷹山公が生産を奨励したうこぎ。薬用、健康食としても知られる。 ・あけびと車麩の蒲焼・・・山形県名産のあけびの皮を蒲焼きにしたもの。 ・いも煮・・・里芋、こんにゃく、長ねぎ、きのこ、牛肉などを入れた醤油味の鍋。すき焼きに近い味付け。 ・青畑豆腐とだし・・・「だし」は、大葉、みょうが、枝豆、茄子など夏野菜を細かく刻み醤油などで和えた山形県の郷土料理。地元産の青ばた豆の豆腐にかけて冷奴風に仕上げてある。 ・塩引寿司・・・鮭の塩引を使ったお寿司。 ・きのこと菊花の冷汁・・・米沢の冠婚葬祭に必ず出される冷汁。帆立の貝柱と干し椎茸でとっただし汁に、きのこや食用菊が入っている。 ・おみ漬け・・・青菜、人参、大根などを浅漬けにしたもの。紅花を買い付けにきた近江商人により伝えられたという。 ・しそ巻・・・くるみの入った甘味噌を大葉でくるんで油で揚げたもの。

    上杉神社付近にある和カフェ。 ランチは値段でコースがわかれておりました。 高いのでは1万円以上はします。 私たちはカフェ利用。 あんみつをいただきました。 とにかく店内の雰囲気が大好きです。 すごく静かで落ち着いているお店でした。 ごちそうさまでした。

上杉伯爵邸の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 日本料理
  • その他
  • ご当地グルメ
  • 甘味処
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR米坂線 / 南米沢駅 徒歩17分(1.3km)
JR米坂線 / 西米沢駅(2.5km)
JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄) / 米沢駅(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        米沢市バス 米沢市バス市バス街地循環路線 城南1丁目 徒歩4分(320m)
JRバス東北 仙台〜米沢線 上杉神社前 徒歩5分(330m)
広田タクシー マスコットくん 1号系統 上杉神社 徒歩5分(330m)            

          
店名
上杉伯爵邸 うえすぎはくしゃくてい
予約・問い合わせ
0238-21-5121
お店のホームページ
宴会収容人数
60人

席・設備

座席

80席

個室
カウンター
喫煙席
なし
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • ディナー
  • 日本酒が飲める
  • 忘年会
  • 新年会
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Chiaki Furuya
最新の口コミ
Masataka Abe

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

上杉伯爵邸の近くのお店

米沢市の和食・日本料理でオススメのお店

山形の新着のお店

上杉伯爵邸のキーワード

上杉伯爵邸の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

米沢市周辺のランドマーク

0238-21-5121