明ぼ乃

あけぼの

予算
~3000円
~3000円
最寄駅
仙台市営地下鉄東西線 / 青葉通一番町駅(南1出口) 徒歩2分(150m)
ジャンル
うなぎ テイクアウト
定休日
毎週日曜日 祝日
022-221-5808

仙台の壱弐参横丁にある老舗のうなぎ屋さん(^^)/ 以前から行こう行こうと思ってはいたんですが「うな丼」と同時に「うなぎ酒」なるものをいただきたくて昼飲み出来るチャンスをうかがっておりました。 この日は東口の映画館で舞台挨拶付きの映画の上映会♪(´ε` ) お昼をがまんして映画を見終わったのが午後4時前ころ…この時間なら混んでることもないだろうと風趣に富む壱弐参横丁を潜り店に入ると案の定お客さんは外人さんが1人だけ。 迷うことなくこちら↓を注文。 【うな丼 上】(肝すい付) 【うなぎ酒】 注文すると職人肌まる出しな感じの親父さんが厨房に入って団扇をパタパタ始めます。 鰻は煙で食わせるてなことを言いますが、立ち上がる白い煙と香ばしいにおいは待ってる側にとってはたまらんですな~。 先にうなぎ酒と漬物が運ばれてきたのでとりあえず一口。 あたくしはあまり熱燗は飲まないんですが、これはさすがに旨いW(`0`)W 酒器に蒲焼きがひと切れ入っており、そこに宮城のお酒「浦霞」の熱燗が注がれているのですが、蒲焼の風味とチンチンに熱くした熱燗のコンビは最高ですね! 程なくしてタイミング良くうな丼の登場。 ブラタモリで放送された(らしい)店の裏にある井戸水を利用した生簀のうなぎを、炭火で焼き上げ蒸したあとに代々継ぎ足されてきたタレがからんだ明ぼ乃さんのうな丼。 タレはしつこくなく肉厚の鰻がフワフワの食感でおもわず悶えますな~これは! 先に胃袋の中にうなぎ酒という潤滑油を注入していたものでなおのことです(//∇//) 創業150年の老舗鰻屋の味は伊達じゃありませんな!...仙台だけにm(__)m ブラタモリで放送 うなぎ酒が旨い!

Hitoshi Sutoさんの行ったお店

明ぼ乃の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 022-221-5808
ジャンル
  • うなぎ
  • テイクアウト
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~3000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                仙台市営地下鉄東西線 / 青葉通一番町駅(南1出口) 徒歩2分(150m)
仙台市営地下鉄南北線 / 広瀬通駅(西出入口3) 徒歩6分(420m)
JR仙石線 / あおば通駅 徒歩7分(490m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

15席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼


022-221-5808

このお店の特集記事