白龍 フェザン店

ぱいろん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 盛岡駅 徒歩1分(41m)
ジャンル
B級麺料理
定休日
不定休
019-623-5167

ラー油やお酢やニンニク、コショウなど自分流にカスタマイズできる

口コミ(80)

    平日の夕方、盛岡駅に着いたら、小腹が空いたので、食べて帰りました♫ タイミング良く、待ちなしで入れました♫ 店内に入ると、空いている席に案内され、口頭で注文するシステムでした♪ オーダーは「じゃじゃ麺(中)+ちいたんたん」になりますოර⌄රო 温かい麺で、味噌が溶けて、何とも言えない美味しさデス♫ 卓上に置いてあるニンニクや酢、辣油などで自分好みの味にカスタマイズしちゃいましたოර⌄රო 最後は、少し麺を残して生卵を割り、店員さんを呼んで、たいたんたんにして〆ました♫ #今年51件目の投稿 #交通系電子マネー利用可 #駅ビル内

     じゃじゃ麺を食べに盛岡の白龍フェザン店さんに伺いました。駅ビルのレストラン街にあり便利です。特に今日はとても寒い日で、空腹と寒さにくじけそうになっていたので助かりました!10人程待ち状態でしたが回転がよく比較的早く着席、じゃじゃ麺に「ちぃたんたん」を付けてオーダーです。「ちぃたんたん」は最後に生玉子と熱い出汁スープを加えて〆るオプションのこと。  かなり盛りがいいと聞いていましたので、妻は小、私は中、にしました。噂通り十分なボリュームでした。 麺というよりうどんに近く、うとんより柔らかい。噛まずに飲み込めるよう。味噌は独特の味でなかなか分析が難しく、これは時間が経ったら思い出してまた食べたくなるタイプのような気がします。添えてある生生姜おろしをまぶしてみると味が締まって更に美味しい。同じく添えてある紅生姜を時折齧りながら食べるのもいい感じです。お好みでニンニク摺り下ろしを加えるのも風味が変わって楽しめます。  さて、麺もあと少しになったところで生卵を落としてかき混ぜ、店員さんに声をかけお皿ごと渡すと、熱々のスープをかけて戻してくれます。卵綴じスープ麺のように変わるのが面白い!七味を振ったり、酢を少々加えたり自分風に色々アレンジできるのも楽しい!  大満足です。ご馳走様でした。

     *2019.8* お昼は白龍のじゃじゃ麺=3=3=3 じゃじゃ麺・中(600円)とちいたんたん(50円)、水餃子(350円)☆彡 じゃじゃ麺は中でもすごいボリューム!一口残して生卵溶いてちいたんたん(たまごスープ)に☆彡 面白い食べ方だなぁ〜w(°o°)w 水餃子も美味しかったよ♪

    ある愛について 初秋の夕暮れ時 岩手 道の駅の温泉施設にて ひとっ風呂 汗を流した後 地元のおっちゃんと喫煙所で会話を交わした 「じゃじゃ麺は食べましたか?」 その後 帰りの盛岡駅のテナントに入った老舗で 14年ぶりに じゃじゃ麺を食べた 完食したものの やっぱり口に合わなかった ちーたんたんは 一口で諦めた 僕が東京からの旅行者だと告げると 同年代であろうおっちゃんは 「沿岸部には行かれましたか?」と聞いた 宮古の高い堤防に驚いたことを伝えると、彼は 妻の家族や彼の知人が行方不明になったこと、 あの時 東京で仕事をしていて妻の了解を得て地元に戻らなかったことを僕に話してくれた そして 妻の悲しみに寄り添ってあげられない自分に 「所詮、他人事(ひとごと)なんです」 そう 優しい岩手訛りで言った 「他人(ひと)の気持ちなんて、わからないです」 僕は そう答えるのが精一杯だった 彼に軽々しく「あなたの悲しみは痛いほど理解できます」なんて言えるはずもなかった 他者の悲しみに対して、僕は無力だけど 生きることが ほぼほぼ悲しみや悔しさの連続なら、その重さを分けあえる関係性が愛なのだろうか 辺りはもう暮れかけていた 穏やかな顔の彼に目礼して僕はレンタカーに戻った 見ず知らずの彼とのたった5分ほどの会話に、東京に戻った僕は自問していた 一瞬でも 彼の悲しみに寄り添えたなら良いのだけれど じゃじゃ麺(中)660 ちいたんたん@50 焼餃子@390 #コシがある麺

    『宿泊先が盛岡駅前』なので『駅ビルのテナントレストラン街』で頂きます。 勿論、『白龍』といえば『元祖盛岡じゃじゃ麺』の創業者ですから、『じゃじゃ麺』の中サイズ(¥610)を頂きます。 『創業者』は『中国のじゃじゃ麺』とは『ひと味』違う、地元に合った『味噌』や『麺』などを駆使して好まれる『味』に仕上げました。 簡単に言って仕舞えば『うどん』に『胡瓜』という感じですが、『味噌』の『風味』がいいのか、結構、美味しいです、 『麺』は『柔らかいうどん』ですが… そして『ちいたんたん』〈玉子スープ〉最後のひと口の『麺』を残して、テーブルにある『生卵』を割って『混ぜ混ぜ』して、店員さんに渡します。 『熱い茹で汁』を掛けてもらって帰って来ます。 後は自分の好みに合わせて、『胡椒』『酢』『塩』『にんにく』『味噌』など、をアレンジして美味しい『玉子スープ』にします。 これも美味しいよ〜♡

白龍 フェザン店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 019-623-5167
ジャンル
  • B級麺料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 盛岡駅 徒歩1分(41m)
JR山田線 / 上盛岡駅 徒歩22分(1.7km)
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 仙北町駅 徒歩28分(2.2km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン ランチ、PayPay決済可、ディナー、ブランチ

更新情報

最初の口コミ
竹内 一貴
最新の口コミ
Motomas Suzuki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

白龍 フェザン店の近くのお店

盛岡のラーメン・麺類でオススメのお店

白龍 フェザン店のキーワード

白龍 フェザン店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

盛岡周辺のランドマーク

019-623-5167