日本橋 ニセコのすし店日本橋 にほんばしにせこのすしてんにほんばし


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR函館本線(長万部~小樽) / 倶知安駅 徒歩8分(600m)
ジャンル
寿司 定食 天ぷら
定休日
無休
もっとみる
0136-22-2717

ボリュームたっぷりで、接客が笑顔で気持ちの良い、お寿司屋さん

口コミ(3)

    【 ただのメガ盛りだと侮るなかれ。そこには崇高な思想と高度な技術が宿っているのである】 ウインターシーズンのニセコエリアは倶知安町駅前ダウンタウンも含め、とにかく予約を取らないと席を確保するのが難しい。この日も何店舗も電話をかけ、やっと獲得した1テーブル。故に、期待はしていなかったわけです。お店の構えはなかなかの高級感で、なんせ物価の高いニセコエリアであるし、ちょっと覚悟もしたわけです。 が、実際メニューを見ると手頃な価格。私が選んだのは2100円のしらかばセットと、サッツポロクラシックラガー生。北海道に来たら一度は飲みたいクラシック。 「うちの店はネタもシャリも大きいですが、どうされますか?小さくもできますが」 お店のお姉さんはそう言った。女性は小さめをお願いし、男性はそこはお店のスタンダードを食べるべきと、”普通サイズ”をオーダーしましたね。最初にサービスのイカの塩辛、が出てきました。これ、ビールについてるのかな。気が利いたサービスですねえ。で、寿司が出てきた。 すごい。なんだこれは。 むちむちである。寿司の姿がむちむちっ、としている。近年見たことのないこの張り詰めぐあい。なんて可愛らしい!そして、なんと言うでかさ。近年寿司はシャリコマであるという真逆に完全に振り切ったお寿司である。 これは、お寿司革命である。いや、むしろお寿司の原始回帰である。 あまりにもビジュアルが映えている。写真2枚目をご覧ください、私が一番気に入ったアワビです。もう食品サンプル?と思うくらいの激しい自己主張。このお店、職人を11人も抱える寿司店なんですよ。なんでこうなった。誰がこうした。どうしてこうなった? さて。こんなお寿司を食べたことがある人は、殆どいないと思います。私もネタがやたら大きいだけのお寿司は食べたことがありますが、シャリを極大化してそれに合わせたネタが乗ってくるというお寿司は初めて見ました。 でね。このお寿司は見た目だけではないのです。注意深く見るとシャリがちゃんと地紙の形になっています。両端が、反り上がって船底になってるんですよね。最初に食べたのは右上端のズワイガニなんですけど、 驚いた。美味いんです。ほんとに。 このお寿司、当然一口で食べられないので、おにぎりみたいな食べ方をするんですけどね。崩れない握りの適度な力加減と、甘さの少ないシャープな酢飯にしっかりとネタの味が絡み合うんですよ。なんていうか”新種のお寿司”というか。シャリコマにして一口で、という概念の全く逆側に行くことで”美味しい”をちゃんと獲得できてるんです!下手なシャリコマよりも自分の一口量を自分でコントロールできるアドバンテージ、それこそがこの寿司のミソです。 うにいくら、アワビにズワイ。タイもモチっとしていていいし、マグロは濃厚赤身だし、ホタテもいい。サーモンはさすが北海道、ほっき貝もあります。全体的なネタの選定もいいし、これで2100円とかちょっと本当に驚きです。これだけでお腹いっぱいですよ。 で、残した場合を想定してちゃんと、お持ち帰りのパックが沢山用意されているんです。なんて真面目なお店なんでしょう! まさに庶民のお寿司。江戸後期あたりの寿司の再現なのかどうかは確認できていません。握り方も見れないテーブル席でした。次に行ったら絶対カウンターに座って、なぜこのお寿司なのかの理由を聞きたい。 明らかに意図を感じるお寿司。ネタとのバランスが良くとれていて、本当に驚きました。これぞ旅のお寿司。よくぞこのような、ともすれば非難を受けそうな寿司を編み出しまた、それを美味しいと納得させるレベルに仕上げられました。感服です。 必ず再訪します。

    お寿司屋さんですがランチでてんぷら定食いただきました。 義父母は寿司 サラダとあら汁がつきます ここのお寿司は握りがとっても大きいです。義母のは小さめでお願いしました。 食後は珈琲とシフォンケーキを出して下さり、姪の子供にはオレンジジュースを出して下さりました。 とてもにこやかで、気分の良い接客です

    寿司ランチはとってもボリューミー! 寿司、天ぷら、茶碗蒸し、コーヒーに、自家製シフォンケーキもついて1700円でした!女性はシャリ小さめでお願いした方が良いかも!

日本橋 ニセコのすし店日本橋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
  • 定食
  • 天ぷら
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR函館本線(長万部~小樽) / 倶知安駅 徒歩8分(600m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        倶知安町バス 東西ルート さとう内科前 徒歩2分(160m)
倶知安町バス 東西ルート まちの駅ぷらっと前 徒歩3分(240m)
倶知安町バス 東西ルート くとさん外科前 徒歩4分(300m)            

          
店名
日本橋 ニセコのすし店日本橋 にほんばしにせこのすしてんにほんばし
予約・問い合わせ
0136-22-2717

席・設備

個室

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • 接待
  • 送別会
  • 歓迎会
  • ご飯
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
すずらん 佐和子
最新の口コミ
akira i

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

日本橋 ニセコのすし店日本橋の近くのお店

ニセコのすし・魚料理でオススメのお店

ニセコの新着のお店

日本橋 ニセコのすし店日本橋のキーワード

日本橋 ニセコのすし店日本橋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

ニセコ周辺のランドマーク

0136-22-2717