ジョジョズ カフェアンドバー

JoJo's Cafe & Bar

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR函館本線(長万部~小樽) / 比羅夫駅 徒歩28分(2.2km)
ジャンル
カフェ 洋食 ハンバーガー
定休日
不定休
0136-23-2220

食べ応えのあるハンバーガーが魅力。羊蹄山を眺めながら食事が出来るお店

口コミ(21)

    【遂にチャレンジ!タワーバーガー】 今シーズン最後になると思われるニセコ訪問。 Rettyでフォローさせていただいている方があまりにも素敵な文章で紹介されてたもので、ここに来ないわけには行きませんでした。ジョージョーズ。 ここ十数年でオーストラリア人の滞在者が増えたこともあり、欧米色が濃くなったニセコにあって、まだ日本人が大半を占めていた頃からあるニセコの中では老舗的存在。私も何度も利用しています。ヒラフ降りてすぐのわかりやすい場所にあり、駐車場が広いのが良いです。 今回初めてメガバーガーにチャレンジ。 存在感が半端ないパティが二枚鎮座するその上に、カリカリに焼いたベーコンと肉厚にカットされたアボカドがあふれんばかりに乗っています。 パティはカットした途端に肉汁がこぼれ出てきます。 ところで、タワーバーガーをきれいに食べられる方、どうか私に食べ方教えてください いつも分解して食べるけど、これが果たして正しいのか分からずいつも食べています、、、 大変な食べ応え、とても満足しました! ごちそうさまでした♪♪ #駐車場あり #ニセコでは老舗 #ハイタワーバーガー

    【ハンバーガーの掟、くっちゃんの掟。】 美しい建屋の2Fにあるジョジョズのバーガーは非の打ち所がない。いや、ある。バンズには気合が感じられない。がしかし、ハンバーガーとは何か?と考えてみるとそれは多分、1枚160g設定のパティが補ってしまう。通常、ほとんどのクラフトバーガーの設定は150グラムだ、要するに、パティが分厚い。それはハンバーガーにおいて絶対的な正義である。 とにかく、私は”このお店のハンバーガーはうまそうだな”と判断した場合、必ずそのお店一番のハイタワーを頼むことにしていて、これは私の掟である。 このお店ではメガバーガー2000円がそれに当たる。ドリンクとポテトがついてくる。パティ160gx2、ベーコン、アボガドにチェダーチーズという極めて立派なハイタワーだ。ニセコにおいてこれは非常に良心的な価格である。 美しい。極めて美しいハンバーガーが出てきた。パティはきっちり厚みが出ており、はみ出したベーコンが隠微である。そっとトップバンズを乗せて、儀式を行う。押しつぶしバンズに、肉汁を染み込ませる。 ファーストバイト。このお店にはバーガーペーパーはないので用心して取り掛かる。ドバドバとお皿に肉汁が溢れ海になる。OK、それは問題ない。ホクホクのポテトにかけて食べればいい。いやむしろ、スプーンで救えるほどであるので、バーガーにかけて食べればいい。 それほどに、肉汁が溢れ出すバーガーである。完璧だ、素晴らしい。ハンバーガーは肉を食べるためにある。ひき肉の旨みを引き出すためのチェダーチーズでありバンズであり、レタスやトマトである。素晴らしいことに、このハンバーガーには無駄な過剰なるソースがかかっていない。肉の旨味を楽しむために、奇妙なソースなど必要ないし、過剰な量のマヨネーズもいらないのだ。 これは、アメリカの片田舎をドライブしていて腹が減り、路面のどうでもいいようなダイナーで注文し、その驚くべき美味さに心酔するハンバーガーに極めて近い。このメニューを作った人は明らかに”ハンバーガーとは何か”という思想を私と共有している方である。 もしこのお店に訪れたなら、迷うことなくメガバーガーを食べていただきたい。普通のバーガーの肉量だとこの、微妙にネガティブなバンズのマイナス面をカバーできないからだ。これだけ素晴らしいパティ(焼き加減も焼き過ぎていない)があるからこそ、そのバンズのネガティブさを吹き飛ばし、いや寧ろ、このバンズの脇役感こそがさらにパティの美味さにバランスとして寄与しているのである。 大きな窓からは蝦夷富士が見える。その前にあるソファア席も快適。階下はアウトドアショップ、その隣には小さなナチュールメインのワインショップ。いかにもヒラフ的な外国的オシャレさをもって、このお店は完成している。 ハンバーガーはタワーに決めている。それにはちゃんと、理由がある。ところで、ニセコローカルとハンバーガーの話をすると、マックこそが至高!という話になる。これは面妖な、と思うなかれ、ニセコにはマクドナルドが存在しない。なので、マクドナルドを食べようとすると、冬ならばこの険しい雪道の峠を越えて車で1時間、小樽まで出かけないと、という話なのだ。 ニセコ移住組や、都会からの長期滞在者は口を揃えて”無性にマックが食べたいというタイミングがある”という。お土産にマックを買っていくと、神、なのだそうだ。なるほど、マックは日常的に我々にはあるもの、であって、無いと恋しく思う彼らにとっての非、日常なのである。

    【散々スノーボードした後の帰宅前メシ】 昼ごはんを食べるのも忘れ、スノーボードに没頭し、あがった後急激にお腹が空いてきました。 こってりラーメンとハンバーガーで迷った挙句 「ニセコきたらやっぱりバーガーだろ!」 というよくわからないこだわりが発動。 久しぶりにジョージョーズさんにお邪魔しました。 初めて来た頃は、まだ日本人のお客さんばっかりでしたが、今や見渡す限り欧米人のお客さん。 時代は変わったもんだー、、、 個人的には国際的な雰囲気もニセコの魅力なので、オールOKですけどね! バーガーは安定のオリジナル。 前回はアボカドトッピングして非常に美味しかったのですが、今回はあえてのノーマル。 ギリギリランチタイムに間に合ったので、ドリンクとチップスのセット(1420円)を注文しました。 この、肉汁ジュワー形のハンバーガー、定期的に食べたくなりませんか?僕はなります。 今回も変わらぬ味を堪能させていただきました。 ごちそうさまでした♪♪ [2019/1/3 16:32] #肉汁がすごいハンバーガー #厚みのあるハンバーグ #リピート決定

    友達とスノボ行った時に立ち寄った海外にいるような感覚になる素敵なお店!ボリュームあるハンバーガーをいただき、まさかのケーキまでオーダー(^-^)食べすぎたけどそれくらい食欲増進してしまった。お腹重くてチャレンジすらしようと思わなかったので次回は店内のボルダリングもチャレンジしてみたいです笑

ジョジョズ カフェアンドバーの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0136-23-2220
ジャンル
  • カフェ
  • 洋食
  • ハンバーガー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR函館本線(長万部~小樽) / 比羅夫駅 徒歩28分(2.2km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

50席

(個室は1部屋あり、60名ほど入れます)

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン デート、ランチ、昼ごはん、PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Yuki Kawamura
最新の口コミ
Naomi Tsukada

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

ジョジョズ カフェアンドバーの近くのお店

ニセコのカフェ・スイーツでオススメのお店

ニセコの新着のお店

ジョジョズ カフェアンドバーのキーワード

ジョジョズ カフェアンドバーの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

ニセコ周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0136-23-2220