レストランNOTSUKE

のつけ

予算
営業時間外
~2000円
ジャンル
魚介・海鮮料理 北海道料理
定休日
無休
0153-82-3777

GW道東の旅、その6。 トドワラで有名な野付半島の先端部にある、野付半島ネイチャーセンター内にあるレストラン! この日のランチは知床で食べようと思っていたのですが、一本道である知床峠がGWなのに凍結で通行禁止になってしまい、致し方なく回避。 そこで、野付半島のほうに行ってみました。 野付半島は、半島全体が日本最大の砂嘴。 立ち枯れたトドマツが海水の浸食と潮風によって朽ちた「トドワラ」。 ミズナラが立ち枯れたまま残る「ナラワラ」。 荒涼とした景色が広がった一帯は、まさに「この世の果て」のような絶景! 野付半島ネイチャーセンターは、トドワラ観光の拠点となる場所にあります。 すでに時刻は15時近くでしたが、ここに来るまで全く食事をとる店が見当たらなかったので、もうお腹ペコペコ(^^;; ネイチャーセンターまで来れば何か食べられるだろうという算段でやって来ました。 レストランは、お土産コーナーの奥にあり、15:30ラストオーダーで、16:00閉店。 ギリギリセーフ。危なかった~(^^;; 窓の外には遥か彼方にトドワラへと続く道が見えます。 メニューは、定番のラーメン類やカレーなどの他、ホタテバーガーや丼物、定食など。 知床で食べるつもりだった海鮮系が良いなと思い、自分と娘はいくら丼(1500円)、妻はジンギスカン定食(1100円)。 提供されたいくら丼は、小ぶりな丼ですが、いくらがびっしり! キラキラ輝いていて、美しい これにサラダ、味噌汁、漬物付き。 これで1500円は破格! いくらは、粒々がしっかりしていて、ねっとりした食感。 でも、粒々を噛むとプッチプチ。 美味しい♪ これは札幌とか街で食べると、倍額くらいはするでしょうね。 我慢した分、素晴らしい丼に出会うことができました(^^) GW道東旅行 1軒目:たんちょう    <釧路空港>(スパカツ、豚丼)  2軒目:摩周湖カムイテラス<摩周湖>(摩周湖の霧ソフト) 3軒目:喜八       <網走>(北海道名物いろいろ) 4軒目:モリヤ商店    <網走>(かにめし、ほたて弁当) 5軒目:北見食品工業直売所<網走>(揚げかまぼこ) 6軒目:レストランノツケ <野付半島>(いくら丼、ジンギスカン定食) いくら丼  海鮮丼  ジンギスカン  野付半島

Kazuyoshi Koshiyamaさんの行ったお店

レストランNOTSUKEの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0153-82-3777
ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 北海道料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
営業時間外

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                                    

                        

座席 修正依頼

カウンター

(窓際がカウンター)

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://notsuke.jp/shisetsu/other
X(Twitter) https://x.com/nobana_notsuke

0153-82-3777