十勝豚丼 いっぴん 帯広本店 とかちぶたどん いっぴん おびひろほんてん

68人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR根室本線(新得~釧路) / 西帯広駅 徒歩29分(2.3km)
ジャンル
丼もの 牛丼
定休日
無休
もっとみる
0155-41-1789

国産の厳選豚の本ロースを使用し備長炭の炭火で焼き上げた豚丼が絶品

北海道帯広市にある十勝名物「豚丼」のお店「いっぴん 帯広本店」。国産の厳選豚の本ロースを使用し備長炭の炭火で焼き上げます。余分な脂が残らず肉の旨味をとじこめ独特の香ばしさが口の中に広がります。低温熟成処理された自慢の生ダレも素材の風味や旨味を引き立たせるタレです。「豚丼」(780円)の他肉のみ大盛りの「特盛豚丼」(1080円)、ごはん少なめ肉が半分の「ハーフ豚丼」(550円)もあります。

口コミ(31)

    十勝と言えば“豚丼“❗ 2018年【夏旅6】 MARIさんの紹介で、YAMAZAKIさんから、道東でわからない事が在りました何でも伺って下さいと❗、YAMAZAKIさん、私の温泉投稿に、コメントを頂いた事が在る人、前日の、“元和や“さんで、皆さんと、明日の事を少し話していましたら、私とYAMAZAKIさん、気が逢うのでは❔と言われました❗ 実際お会いして、1日丸っと…、更には、翌日の晩御飯も、ご一緒しましたが、話題が尽きる事無く、“穏やか“で、紳士的な方でした。 そのYAMAZAKIさんと、巡る最初の店は、帯広の“豚丼“です、白老をスタートして、昼前後の時間が、十勝エリアに❗、十勝と言えば“豚丼“、豚丼お薦めの店を❗ 『ソラチ』創業60余年の“タレ“屋さんが、営む“豚丼“の店❗ 主に5つの拘りが❗ ①低温熟成のタレ ②元気の源、豚本ロース肉 ③炭は備長炭100% ④米にも、炊き方にも拘った“丼飯“ ⑤“アツアツ“の重ね焼き 順を追って解説を見ると❗ ①非加熱で、低温熟成の、此方の店用に、カスタマイズした“タレ“、炭火焼き用に、研究された“タレ“です❗ ②東京の築地市場に、全国のマグロが集まると同様に、軒数約200店の豚丼店がひしめく、帯広に、良品の豚肉が、その中の“豚本ロースを使用❗ ③高温、円赤外線を発する、炭、炭のブランド“備長炭“を使い、豚肉と、タレを絡ませた最高の焼きを演出❗ ④丼のもう一つの“主役“、“丼飯“、此を疎かに、すると、バランスが悪く、只の豚焼き定食に…、“ふっくら“と、炊き上げ、且つ、硬炊きのご飯、“タレ“にも拘りの店だけ在るので、“タレ“を掛けた時に“ベタっく“事が無い調整を❗ ⑤此れ迄の拘りを生かす“重ね“で、保温効果、丼の蒸らしで、完璧な豚丼へ❗ 非常に、理にかなった拘りが(^O^) 後は、豚肉のカットサイズ、ネギの具合、等、細かな拘りも、嬉しいです❗ 豚丼780円 #十勝名物豚丼❗ #拘りの豚丼❗ #ソラチのタレ使用❗ #炭火焼の旅① 追記、豚丼あれこれ発見❗ 豚丼は、1930年頃(昭和一桁の時代)に、スタート、約80年以上の歴史が在ります❗ 帯広では、“ぱんちょう“で始まり、地域で、切磋琢磨して、広がったと、イメージとして“うな丼“に、近い“雰囲気❔“で、実際に頂くと、頷ける味わい❗ 2月10日は、“豚丼の日“ 2(フタ❔ブタ❗) 10(テン❔ドンσ(^_^;)?) の語呂合わせで… 依田勉三(十勝の開拓者)曰く… 『開墾のはじめは、豚と一つの鍋』 此れ位に、豚と十勝に、歴史が在ります、皆さん、十勝の豚丼如何❔

    #炭火焼きの豚丼 久々の訪問。ここはジンギスカンのタレや豚丼のタレで有名なソラチが展開する豚丼屋さんです。 レギュラーの豚丼にタレ多めを注文。10分待たずに着丼しました。備長炭で焼かれた豚のロースは香ばしい香りを放ち、そして柔らかい。結構なボリュームですが、気付けば完食してました。今日は混み合う前に退散します。 ご馳走様です。

    本店だけあって 結構混んでましたが 丁度席が空いてすぐ席に着けました。 豚丼をオーダー 炭火焼きで甘めの味付けの肉が 香ばしくジューシーで美味しいです。 肉の種類は1種類のみで 種類は 肉やご飯の量が違うだけです。 他店と違うのは グリーンピースではなく 白髪ねぎのって美味しいです。

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 丼もの
  • 牛丼
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR根室本線(新得~釧路) / 西帯広駅 徒歩29分(2.3km)
JR根室本線(新得~釧路) / 柏林台駅(2.9km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        十勝バス 音更線 41 新緑通21条 徒歩1分(34m)
北海道拓殖バス 帯広の森バス メガドンキホーテ西帯店前 徒歩1分(34m)
北海道拓殖バス 南商・中鈴蘭線 ドン・キホーテ西帯広店前(新緑通21条) 徒歩1分(34m)            

          
店名
十勝豚丼 いっぴん 帯広本店 とかちぶたどん いっぴん おびひろほんてん
予約・問い合わせ
0155-41-1789
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/pages/%25E3%2581%2584%25E3%2581%25A3%25E3%2581%25B4%25E3%2582%2593/170684696417126

席・設備

座席

35席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Ryo.Y
最新の口コミ
Hiroki Mazda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店の近くのお店

帯広の丼もの・揚げ物でオススメのお店

帯広の新着のお店

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店のキーワード

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

帯広周辺のランドマーク

0155-41-1789