のんきや のんきや


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR石勝線 / 夕張駅 徒歩19分(1.5km)
ジャンル
ラーメン 塩ラーメン
定休日
毎週木曜日
もっとみる
非公開

昔から愛され続けている、具沢山だけどぺろりと食べられる老舗ラーメン店

口コミ(4)

    今日は夕張メロンを買いに、第二の故郷、夕張へ行ってきました。 そして、お昼はこちらでラーメンを食べると昨年から決めてました。 夕張=ラーメン=のんきやさんです! 先先代がお店を開いたのは1951年。 なんと65年前です、皆さん。 そして、先先代が亡くなり、奥様である先代が後を継いだそうです。 私がミスめろんだった24年前、初めて市役所の皆さんに連れて行っていただいた時、先代のおばさんは元気にお店に立ってました。 カウンターが傾いていて、水を入れたグラスを置くと、ツツーとグラスが移動するっていうね。(笑) みんなラーメンが出来上がってくる間、自分のグラスを抑えていたのを覚えています。 2005年に店舗を新しくした時に先代が体調を崩し入院、そのまま亡き人に。 娘さんが後を継ぎ、現在に至るそうです。 ミスめろんを卒業した後も数年は夕張映画祭を手伝い、夕張に定期的に通っていましたが、MCの仕事が忙しくなったり、結婚出産で遠ざかり、のんきやさん訪問は実に20年ぶり位です。 新しい店舗、とはいえ、娘さんが継いでからすでに11年。 娘さんもかなりご年配になり、お店も年季が入ってますが、カウンターは傾いていません。(笑) ホテルシューパロの駐車場に車を停めて、急な坂を上ります。 カウンター6席のみ。 11:40到着でまだお昼前、先客2名ですんなり店内へ。 正油ラーメンと、しおラーメンをオーダーします。 麺はやはり引き出しに入ってました! 引き出しの中で麺をほぐすのも先代と同じ。 懐かしさで胸がいっぱいになります。 さて、出来上がってきました。 そうだった。のんきやといえば具沢山! 確か、先代の頃はデフォでチャーシューが8枚くらいのっていて、チャーシュー麺にしたらチャーシューの量がとんでもない事になったんだよな。 そして、麺もデフォで1.5玉くらいだったような。 そこまで凄くないけど、麺も多かったし、具材もなかなかの具沢山でした。チャーシューは3枚だったけどね。 私のしおはアッサリで、なかなか味わい深い昭和なラーメンでした。 麺はちょっと茹ですぎかなぁ〜。 麺の量が多いので、スープは完飲できませんでした。 息子の正油はスープを飲んでアレ?って感じでした。しょうゆダレとスープがマッチしてない。 しおラーメンに正油いれた、みたいな。(笑) 不味くはないけどアレレ?だったので、息子も苦戦してました。 でも2人ともなんとか完食! これで600円は安いよね。 いまの店主も腰が悪いのか、お店に立ってるのが辛そうで、いつまでのんきやの味が楽しめるのか、と心配ですが、のんきやファンの為に頑張って欲しいものです。 私も昔のいろんな楽しい事を思い出し、ステキなひと時を過ごさせてもらいました。 また行けるかな? ご馳走様でした(^-^)/

のんきやの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR石勝線 / 夕張駅 徒歩19分(1.5km)
JR石勝線 / 鹿ノ谷駅(2.7km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        夕張鉄道 社光〜社光 ホテルシューパロ 徒歩2分(110m)
夕張鉄道 社光〜社光 夕張医療センター 徒歩3分(220m)            

          
店名
のんきや のんきや
予約・問い合わせ
非公開

席・設備

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Zu No
最新の口コミ
Osamu Sakai

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

のんきやの近くのお店

夕張のラーメン・麺類でオススメのお店

北海道の新着のお店

のんきやのキーワード

のんきやの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

夕張周辺のランドマーク

非公開