鮨処 ひろ季 すしどころ ひろき


予算
~3000円
~8000円
最寄駅
函館市電2系統 / 五稜郭公園前駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
寿司
定休日
毎週日曜日
もっとみる
0138-55-5553

北海道の海の幸を丸ごと堪能できる鮨屋。女将は酒匠の資格を持つ酒のプロ

口コミ(6)

    函館に出張でよく行く方が、とっておきといって教えてくださったお寿司屋さんだけど、新しい名店として有名らしく、タクシーに乗って「ホテルネッツへ」と言った途端、「今夜はお寿司ですか」と運転手さんに言われた。 確かに、お寿司だけでなく、タコの柔らか煮などのお料理も美味しい。 カウンターはいっぱいで、テーブル席。父や私が無添加ウニやお刺身の盛り合わせで飲んでいる間に、お酒を飲まない母のために、いちばん高い握り(確か4000円か4500円くらい)を頼んだら、内容もよく、食べきれないボリュームで、結局、四人でお寿司はこれを二人前頼んで、それにマグロとか穴子とか足す程度で満腹。 このお寿司をはじめ、あれこれの写真を撮りそこねたのが痛恨。 お刺身盛り合わせも食べた後であわてて撮った写真(笑 大人四人で食べて飲んで、一人7000円弱。 人気があるのもむべなるかな。

    五稜郭エリアでランチを当てにしていた店が年末対応で開店していなかった。はたと困った時、閃いたのが「五稜郭エリアで困ったらホテルネッツ」。ロビーに置いてあるスタッフお勧めのレストランマップが素晴らしいのだ。前回はこのマップのおかげで新しい店を知ることができたっけ。 そして、ホテルネッツ2階にある「鮨処 ひろ季」もランチなら気軽に入れる。数名様限定の「牡丹」は、ちらし、茶碗蒸し、味噌汁、デザートで1,250円。これなら会津中将グラスつけても3,000円でお釣りが来る。 そして、ちらしが素晴らしい。いくら、まぐろ赤身、イカ、鰺、コハダの酢締め、胡瓜、酢蓮、卵焼きが散っているのだが、函館滞在3日目で海鮮にはちょっと肥えた(笑)舌にも原価割れしているんじゃないかと思う値打ちものだった。味噌汁は毛ガニの足が入っていて出汁が美味しかった。茶碗蒸しは熱々、函館は甘めにつくるようだ。デザートのブランマンジェがカフェで出せる味で、これまたよかった。 通常のちらし定食や握り定食は2,000円から。地元のお客さんばかりで観光客は自分しかいなかったのも、穴場感あり。ご馳走様でした。

鮨処 ひろ季の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        函館市電2系統 / 五稜郭公園前駅 徒歩3分(180m)
函館市電2系統 / 中央病院前駅 徒歩5分(360m)
函館市電2系統 / 杉並町駅 徒歩9分(680m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        函館バス 10 五稜郭 徒歩3分(200m)
函館バス LCSA五稜郭 五稜郭(ダイエー前) 徒歩3分(220m)
函館バス LCSA五稜郭 五稜郭(丸井横) 徒歩3分(240m)            

          
店名
鮨処 ひろ季 すしどころ ひろき
予約・問い合わせ
0138-55-5553
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • 宴会・飲み会
  • 忘年会
  • 新年会
  • ディナー
  • 個室
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Haru Nakajima
最新の口コミ
TOGASHI(j)

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

鮨処 ひろ季の近くのお店

函館のすし・魚料理でオススメのお店

北海道の新着のお店

鮨処 ひろ季のキーワード

鮨処 ひろ季の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

函館周辺のランドマーク

0138-55-5553