萬字醤油屋本店 サンピアザ店 まんじしょうゆやほんてん さんぴあざてん


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR千歳線 / 新札幌駅 徒歩2分(84m)
ジャンル
ラーメン
定休日
不定休
もっとみる
011-890-2327

懐かしい昭和の趣、水あめ入りの特製醤油ダレが絶品のラーメン

昭和の小学校を再現した店内で、給食風に食事が楽しめるラーメン屋です。メニューには単品のラーメンのほかに、一年生や六年生の給食をモチーフにしたセットメニューもあります。ラーメンスープは昔ながらの醤油味になっているので、懐かしさを感じられます。

口コミ(38)

    ◆給食六年生特盛(麺二玉)【1,058円】 ◆辛ねぎ【130円】  年のせいか些細なことにイラつくようになってしまいましてね...... 最近ですと「平成最後の○○」とか「令和最初の○○」とか、もうね、テメーらいちいちそんなお題目並べなきゃ何も出来ないのかと。  そもそも、平成も令和も関係なく、すべての事象は一期一会でしょ? 「平成最後のラーメン」とか馬鹿言ってんじゃねぇよ! その目の前にあるラーメンは、平成も令和も関係なく、どんな手練れの職人さんでも二度と同じものは作れない貴重な一杯だって思えないのかね?  諸行無常。 すべての事象は刻々と変わりゆき、二度と同じものは食べられないんです。 せめてウマいモノ食う時くらい、出会いの妙を感じましょうよ。  まぁ、そんな変わりゆく世の中で、唯一変わらないのは、 「醤油屋の前を通ると、醤油の香りに釣られて入店してしまう」 っていう事実かな。  元号が変わっても、醤油屋のウマさは永久不滅です♪

    また来てしまった。ノスタルジックラーメン食べられるのは、ここしかない。 アルミのカップで水を飲む。 ちゃぶ台の客席がある。ラーメンはお麩とナルトがのっている。シンプルなのが売りの昭和の醤油ラーメン。2代目開発の平成?ラーメンもあるが、断然昭和30年開発の初代が一番。 この店、東京にできないかなあ。

    〜2018振り返り記録〜 安い!うまい! めっちゃ地元なのになんで今まで来なかったんだ〜。 ラーメン屋行くと専ら辛味噌頼んでしまうのですが醤油の美味しさ再確認! 昭和レトロなおもちゃとかディスプレイされてて楽しい〜

萬字醤油屋本店 サンピアザ店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • JCB
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR千歳線 / 新札幌駅 徒歩2分(84m)
札幌市営地下鉄東西線 / 新さっぽろ駅 徒歩2分(150m)
札幌市営地下鉄東西線 / ひばりが丘駅 徒歩14分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        北海道中央バス 5・55 江別・新さっぽろ線 新さっぽろ駅 徒歩2分(140m)
夕張鉄道 急行 新さっぽろ駅前線 新さっぽろ駅ターミナル 徒歩4分(250m)
JR北海道バス 1-3新札幌 新札幌駅 徒歩4分(250m)            

          
店名
萬字醤油屋本店 サンピアザ店 まんじしょうゆやほんてん さんぴあざてん
予約・問い合わせ
011-890-2327
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Masahiro Honda
最新の口コミ
M.Saitou

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

萬字醤油屋本店 サンピアザ店の近くのお店

厚別区のラーメン・麺類でオススメのお店

札幌の新着のお店

萬字醤油屋本店 サンピアザ店のキーワード

萬字醤油屋本店 サンピアザ店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

011-890-2327