札幌 成吉思汗 だるま 本店

さっぽろ じんぎすかん だるま ほんてん

予算
営業時間外
~2000円
最寄駅
札幌市営地下鉄南北線 / すすきの駅(出入口4) 徒歩3分(190m)
ジャンル
ジンギスカン 羊肉
定休日
無休
011-552-6013

口コミ(319)

    北海道➰➰初めての北海道1日目② 2022.4 ジンギスカンのちょー有名店だるま‼️ いまや札幌に5店舗ほどありますが、やはりいくのは本店でしょう。路地裏に狭いカウンターのみ。決して綺麗なお店ではありませんが、この熱気と狭さと脂の匂いがまたまた最高なんです‼️ 18時前に新千歳空港につき、レンタカーを4日分借りてホテルへGO。ホテルはすすきのの繁華街そば。 今回ホテルは泊まるだけ。立派ではないけど、広くて居心地はわるくないかなぁ。 一日目はやはり北海道といえぱジンギスカンにいかねば。‼️ といってもジンギスカンそのものを殆どたべたことない私はお店選びにも悩むけど、 いつも行列必死のだるま本店がすんなりはいれそうだったのでいってみることにー カウンターのみで、おこした炭のうえにジンギスカン鍋がおかれてる。 女将さんは二人なら全部たべ比べるのがおすすめよ‼️ってー メニューはシンプルに羊肉だけ。 ジンギスカンといえば、ラム肉と野菜の鉄板焼みたいなイメージだったけど だるまはマトンのみで、ほぼ焼肉というかんじです。 ✡️ビール よく冷えていて最高ですね❤️ ✡️キムチ お手製キムチうまい❤️❤️ ✡️ジンギスカン ✡️上肉 ✡️ヒレ それぞれいろな部位をミックスしてるらしい。 けっこう脂身が多いなぁとみた瞬間はおもいましたが、焼くと適度に脂が落ちて甘い感じに。 厚みのあるお肉はかみごたえがあり、臭みまったくなく。慈味あふれるぅーー( ≧∀≦)ノ( ≧∀≦)ノ❤️❤️ いやージンギスカンって実においしいね。 こんなお店は松山にもほしいなぁー ( ≧∀≦)ノ( ≧∀≦)ノ おかわりはどれにするか悩んだけど ✡️上肉をセレクト ヒレは柔らかいけどすこし淡白、ジンギスカンはすこし脂っこい、のでおかわりは上肉かな。 適度な歯ごたえとマトン特有の味わいがほんとうによいですねー‼️‼️❤️❤️❤️❤️❤️ ビールがすすむぅーーー❤️❤️❤️ 野菜も羊の脂がしみてうまいわー❤️❤️❤️ まじでおいしいわー❤️❤️ 店もなんか雰囲気d=(^o^)=bd=(^o^)=bd=(^o^)=b ライスは食べないでに2件目いくぞ‼️ #ジンギスカンといえばここ #マトン

    【 一度は訪れておきたいジンギスカンの名店 】 あれは2017年の2月中旬である。私は旭川から友人の車に乗り一路、札幌を目指していた。天候は悪く雪がふりしきり、札幌のホテルに着いた頃にはすでに7時を超えていて、慌てて支度をしだるま本店へと向かったのだが。 そこには、雪がふりしきり寒くうず高い雪の中にあるその店の外に、驚くほどの長い行列ができていたのである。折しもコロナ前、ご存知の方もいるかと思うが、このお店の入り口は細い路地になっていて、冬の間は信じられないほど道が坂道にウネっている(除雪後溶けない北海道的な感じ)あの路地に、それこそ午後9時なにがしかを過ぎようとする時間に、キャスターバッグを持って並んでいる人までいたのである。 とにかく私はジンギスカンが好きだし、羊の肉は大好物だ。今でこそ大阪でも羊の肉を食べたければそれなりに選べる店も増えたし、ジンギスカン屋もあるが、2017年といえばある意味まだまだ外食として困難な食べ物であったと思う。 そのような一件があってから、ずっと心の何処かに”だるまのジンギスカン”が棲み着いていた。最早これを食べ逃すなんていうことは断じて、断じてありえないことなのであるので、渡航前日に営業時間を確認した。なんせ、マンボウのおかげでその辺がはっきりしないからなのだが、電話口から聞こえたのは賑やかな店内の空気と、午後4時からです!の一言だった。 金寿司を出て札幌中央部のホテルに着いた頃には既に3時である。まだまだ食べたい寿司を断腸の思いで切り上げたのは、すべてこのダルマ本店の16時前に、その扉の前に立つためであり、かくして私は15:45にはお店の前に到着したのである。(恐るべきことに、水曜日のその時間にも既に私の前に2組が待っていた) 確実に私は入店できるであろうことに安堵し、また興奮していた。相変わらず店の前の路地は勝手に坂道ができていて、その雪深さが災害級であることを示している。憧れのダルマ本店。ジンギスカンの北の王。生マトンのジンギスカン!1954年開業だから、68年もの歴史を積み重ねてきたススキノの歴史の一翼でもある。ついに私はその席に着くのだ、、、! 店内はカウンターのみ、小さな店だった。目の前の低い位置に炭を入れた七輪が、カウンターをくりぬいて鎮座している。炭火の、ジンギスカンである。鉄板で焼くのだから炭火じゃなくても、と思いがちだが、ジンギスカンの鉄板には数カ所スリットがあり、そこから油が脂が下に落ちて煙となり、肉も野菜も燻されるという寸法だ。 メニューはいたってシンプルなのも私好みである。生マトンのジンギスカン(要するに、タレは後でつけるタイプのもの。漬け込みタイプではない)を頼むと、野菜がズバババ、っと鉄板の上に投げられる。肉の一人前は出てきた瞬間えっ!小さい!1190円もするのに!と思うが、というか、え?これは突き出しでしょうか、と思うくらいに小さく見えてしまうが、焼き出すとそれなりに、量があるので大体は安心していい。因みに、あとで札幌の友達に聞いたところ、ジンギスカンは高いですよ、スーパーで買ってもけっこうします。とのことで、そこらへんも昔のジンギスカンのイメージとはちょっと、違うようだ。(尚且つ、現在羊肉は高騰している) さて、中心部にラムの脂が載せられそれを焼いていくのだが。肉はうまいしたれもうまい。というか、このたれが抜群にうまいのが、流石名店というところである。あと、肉の油を吸ったこの、大きく切られた玉ねぎが、めちゃくちゃ美味い。試しにヒレ肉も頼んでみたが、綺麗な肉でもはやこれは羊とは思えぬ代物であった。 友達との約束が、札幌駅前のお店で18:30からあった。兎にも角にも私はだるまの、生ラムジンギスカンをついに食べることができた。この日は私がいる間は席に余裕があったのだが、お店のママは昨日はこの時間でも行列ができていたのよーという。日によってばらつきがすごいらしい。私は本来、もう少し食べたいのを我慢して、店を後にする。そう、これはまだこの日の、アペだからである。 そして、きっと。私の札幌ジンギスカン巡りの旅は、この日のこの味を基準として始まるのだ、という期待と希望の記念の日、となるのである。

    成吉思汗(ジンギスカン)ならこちら、店舗で味が違うと言う噂あり、本店がやはり1番? 基本は成吉思汗とライス&飲み物でOK、お腹に余裕があったら、お肉3種とキムチとチャンジャ、ご飯は大盛りにし、最後は少し残したご飯と玉ねぎ、スペシャルソースを掛けて食べる、ちょっとサッパリしたいなら、暖かいお茶(無料)をその上に掛けてもらって上がりのお茶漬けで。。

    【ワンセット(上肉・ヒレ肉・成吉思汗)ほか(¥7055)】 食べログで「北海道 ジンギスカン」で検索すると上位で表示される有名店。 行列は当たり前の様です。 店内はカウンター席のみで10人も座れば満席の狭さ。 肉の種類は3種類のみ。(上肉・ヒレ肉・成吉思汗) 全種類注文される方がほとんどです。 さて、味は…… 上肉はメニューにある通り柔らかさは特筆もの。 しつこくない脂分がとてもジューシーで美味しいです。 ヒレ肉も柔らかく、あっさりとした旨味。 どちらもマトン肉(生後1年以上の成羊)特有の独特の風味はなりを潜めています。 これはジンギスカンファンにとっては物足りないかもしれません。 1番安い成吉思汗は、上肉ほどではないが十分に柔らかく、そしてマトンらしい香りも感じる通好みの1品。 しかし、個人的にはタレが残念でした。 醤油ベースのタレなんですが、市販の物と差程変わらない味。 でもマトンには無難に合う味なんでしょうね。 ~総評~ 確かに肉質は良いと思いますが、中毒性は無いです。 観光客が初めてココでジンギスカンを食べるなら感動するかもしれませんが…… いわゆる札幌の食の観光地です。 価格も高め。 あと、腰を据えて落ち着いて味わう店ではないです。 待ち客も常にいるので気忙しい。 10分や20分でサッと退店。 そんなお店です。

札幌 成吉思汗 だるま 本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ジンギスカン
  • 羊肉
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        札幌市営地下鉄南北線 / すすきの駅(出入口4) 徒歩3分(190m)
札幌市電山鼻線 / 狸小路駅 徒歩5分(370m)
札幌市電山鼻線 / 資生館小学校前駅(出入口2) 徒歩5分(390m)            

          
店名
札幌 成吉思汗 だるま 本店 さっぽろ じんぎすかん だるま ほんてん
予約・問い合わせ
011-552-6013
お店のホームページ

席・設備

座席

14席

カウンター

(カウンター14席)

特徴

利用シーン

更新情報

最初の口コミ
Ikkaku Ambo
最新の口コミ
Sato Kentaro

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

札幌 成吉思汗 だるま 本店の近くのお店

すすきのの焼肉・ステーキでオススメのお店

すすきのの新着のお店

札幌 成吉思汗 だるま 本店のキーワード

札幌 成吉思汗 だるま 本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

すすきの周辺のランドマーク

011-552-6013