実名口コミNo.1 / お店探しはグルメなあの人から

公式情報 かいせんどんのうらしま 海鮮丼の浦島

南四条西 | 北海道 札幌市中央区 南四条西 4-1 ススキノ ラフィラ B2F

クーポンあり

050-5304-3490

8
121

お得なクーポン

こんな人たちがオススメしています

札幌すすきので朝から海鮮丼が食べられる専門店 絶品うに丼が食べられる!

地下鉄すすきの駅直結すすきのど真ん中。
無添加の塩水バフンウニがとにかく美味しい。
イクラは市場でもっとも高値で取引されるランクの素材を
買い付けています。 マグロはまぐろの王様の本まぐろを使っています。
ホタテも活ホタテだから、歯ごたえの違いが誰にでもわかります。
せっかくの北海道だから美味い物をたべてもらいたいと願っています。

海鮮丼の浦島(南四条西)の写真

  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_163770-58c6c84551c9d-t うに丼 超特盛 200g
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_114580-586877a970e5e-t 外観
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_113717-5865bb7e48124-t 店内
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_129301-588c2146763b9-t ウニとハッカクをトッピング
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_114579-586877a130ba3-t 外観
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_113718-5865bb8457a87-t 店内
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_114656-586a00fda452f-t お刺身5点盛り
  • 海鮮丼の浦島_海鮮丼_113720-5865bb8e9731e-t 外観

メニュー

  • うらしま

    うらしま

    新鮮プリプリの魚介を10種類以上盛り付け!
    何にしようか迷ったらこれがおすすめ!
    上質の高級素材がてんこ盛り!

    4,000 円

  • おとひめ

    おとひめ

    北海道産無添加塩水うにと北海道産のイクラのハーモニー
    とにかく、うには甘くて美味しいです。
    イクラ醤油漬けは宝石の輝き!

    4,200 円

  • りゅうぐう

    りゅうぐう

    無添加塩水うに、イクラ、ズワイカニの
    贅沢三昧!  ワンポイントに
    ズワイ爪かタラバが乗ります!

    4,000 円

海鮮丼の浦島(南四条西)の口コミ・来店記録

海鮮丼の浦島(南四条西)のオープンオファー

ファーストオーダーまたはご予約の際に「Rettyを見た!」とお伝えください

ドリンク&デザートWサービス!

海鮮丼をご注文の方にソフトドリンクと
食後のデザートの2つを無料サービス致します!

ご注文時に提示!
他クーポンの併用不可

近くの似たお店

このお店を見たユーザーさんはこんなお店にも興味をお持ちです

かみ磯 南第4ふ頭の口コミ

基本情報
北海道札幌市中央区南四条西2丁目 わたなべビルB1   地図
050-5522-3903
その他
ディナー予算   ~4000円
ジャンル   魚介・海鮮料理   海鮮丼   居酒屋   北海道料理   日本料理   和食のご飯・おかず
目的   宴会・飲み会   デート   女子会   飲み放題   個室   おひとりさまOK   接待   送別会   歓迎会   忘年会   新年会   日本酒が飲める   ご飯   喫煙可

かみ磯 南第5ふ頭の口コミ

基本情報
北海道札幌市中央区南五条西3-1   地図
011-533-2312
その他
ランチ予算   ~2000円   /   ディナー予算   ~4000円
ジャンル   魚介・海鮮料理   海鮮丼   居酒屋   北海道料理   日本料理   和食のご飯・おかず
目的   接待   デート   女子会   飲み放題   宴会・飲み会   個室   おひとりさまOK   送別会   歓迎会   日本酒が飲める   ご飯   喫煙可

海鮮丼の浦島(南四条西)の店舗詳細

店名

海鮮丼の浦島

かいせんどんのうらしま

電話番号・問い合わせ 050-5304-3490 (予約専用番号)
011-522-7207 (お問い合わせ専用番号)
住所

北海道札幌市中央区南四条西4-1 ススキノ ラフィラ B2F

オンライン予約
おすすめのアクセス方法 札幌市営地下鉄南北線すすきの駅からの「徒歩」がおすすめです。すすきの駅から徒歩2分(85m)で到着です。
アクセス
●駅からのアクセス

札幌市営地下鉄南北線 / すすきの駅 徒歩2分(85m)

札幌市電山鼻線 / すすきの駅 徒歩2分(85m)

札幌市電山鼻線 / 資生館小学校前駅 徒歩5分(360m)

●バス停からのアクセス

じょうてつ 7 すすきの 徒歩1分(52m)

北都交通 札幌都心〜新千歳空港 すすきの(南4西3) 徒歩2分(120m)

北海道中央バス 101 空沼線 南4条 徒歩3分(240m)

●ICからのアクセス

北海道横断自動車道根室線 札幌北IC 車で13分(5.2km)

北海道横断自動車道根室線 伏古IC 車で16分(6.4km)

北海道横断自動車道根室線 新川IC 車で18分(6.9km)

目的 ランチ  ご飯  おひとりさまOK  禁煙 
ジャンル 海鮮丼 魚介・海鮮料理 居酒屋 日本料理
営業時間
定休日 元日のみお休み
20:00~20:30までは
テイクアウトのみお受けいたします。
予算(ランチ)
1名あたり: 〜4000円
2名: 〜8000円
3名: 〜12000円
予算(ディナー)
1名あたり: 〜4000円
2名: 〜8000円
3名: 〜12000円
カード 可 (VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
お店のHP

座席情報

座席 16席
(最大20名)
カウンター
個室
喫煙席
(地下1階に喫煙所あり)

関連情報

最初の口コミ Retty Dgd 2015年8月07日
最後の口コミ Hidenori Ooi 2017年5月03日
最終更新者 Retty Dgd 2015年08月07日 09:47

※写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

※こちらのお店はRettyのお店会員に登録しているため、みなさんの編集はできません。
情報に誤りを見つけた場合は、こちらからご連絡ください。

このお店に「行きたい」と言ってる人

  • 齋藤 優

    齋藤 優

    ランチ開拓、秘境系ローカル食堂、酒場放浪が大好物。出張増加につき関西や道内遠方の投稿が増加予定。全国のグルメネタを見て日々妄想中。皆様の食欲そそるレポートに感化されながら日々流浪の身。銭函とススキノを中心に小樽、手稲、石狩、南区、ニセコ、千歳あたりが投稿多め。みなさまがお店選びのご参考にして下されば幸いです。

  • Kenji_I

    Kenji_I

    東京・埼玉メインに出没します。両都県については複数回食事をした結果、良いと思われたお店のみ評価しております。その他の道府県については、ある程度の情報を出向く前にリサーチした上で食事をしていることが多いですので訪問1回でも良いと判断出来たお店は評価をしております。

  • Ban Amano

    Ban Amano

    中野区在住。山梨県出身。「天野伴 税理士事務所」代表。 「肉料理・肉割烹」が大好き。おいしい部位を少しずつ、色々な食べ方で頂ける肉割烹が特に好き。おいしいお店のおいしい一品まで知りたい&伝えたい。戒めの言葉は「今日の別腹は、明日の脇腹」。味覚は素人。評価は緩め。「値段と料理のバランス」と「接客」が気になるタイプです。

121人が行きたいと言っています

海鮮丼の浦島(南四条西) の関連口コミ

玉手箱 ∴ 海鮮丼の浦島最近最近、浦島へ♪食べたい海鮮食べに来て♪すすきのラフィラへ来て見れば♪ちょい飲み出来る浦島さ♪海鮮丼のりゅうぐうに♪ウニやイクラやずわいがに♪オフ会前の0次会♪時間のたつのも夢のうち♪時間が来たと気がついて♪お暇乞もそこそこに♪会計途中の金額は♪疑問に感じる玉手箱♪1次会が30分遅くなると言う事で、少し早くすすきのに着いたので、トムちゃんたちと合流前にちょっと立ち寄ってみました。サッポロ クラシックの中瓶頼んで、グラスがキンキンに凍ってるのはいいサービスです!アルミ缶より瓶の方が美味しく感じます。1次会の

ミョウバンな感じが気になります。イクラとズワイガニは結構良かったんですが、ウニではちょっと残念な気分になってました。お味噌汁、小鉢、漬物付で、白飯か酢飯が

人気のまとめ

海鮮丼の浦島(南四条西)の近くのお店

すすきののすし・魚料理でおすすめのお店

すすきのの新着のお店

お店からのニュース

  • 2017/05/25

    本日5/25(木)絶品うに丼食べれます! 

    当店のうにはミョウバンを使わない無添加のうにです。
    塩水パックに詰められた状態で、とれたてに
    最も近い高品質のものを使用しています。

    5/25(木) 北海道余市産 無添加塩水ムラサキウニです。

    超特盛(うに好きに捧げます) 200g…8,000円
    うに丼 (この位はいきたい)  100g…4,100円
    うに丼(観光地に多い分量)   80g…3,700円

    お好きな海鮮丼に!
    トッピング20g…820円

今オススメのグルメ情報

▲海鮮丼の浦島 ページトップへ戻る