どんぶり茶屋 どんぶりちゃや


予算
~4000円
~2000円
最寄駅
札幌市営地下鉄東西線 / バスセンター前駅 徒歩5分(400m)
ジャンル
海鮮丼 丼もの 魚介・海鮮料理
定休日
無休
もっとみる
011-558-1012

北海道の海鮮を網羅できてしまうほど種類豊富なメニューが揃う丼屋さん

二条市場の中にある丼屋さん「どんぶり茶屋」。様々な種類のメニューが揃い、北海道の海鮮をこちらで網羅できてしまうほど。お味噌汁は、カニの出汁の香りが広がり、これだけでも来た価値がある。大人数で行くよりも、少人数で行った方が待ち時間が少なくておすすめ。

口コミ(28)

    No.77 どんぶり茶屋 in 札幌 二条市場 【北海道tour 5件目】 海鮮お目当てで足を運んだ、二条市場 通りに面しているお店は、活気溢れる雰囲気で、 試食をけっこーすすめてきます笑笑 その勢い負けてしまい、なかなかのお土産を買ってしまった すこし中に入ったところにある、どんぶり茶屋。 店員さんの雰囲気もよき。 注文したのは、お店の人気メニュー、丸鮮丼 ちいさな丼4つとホタテ入りお味噌汁。 1.鮭といくらの親子丼 2.カニ丼 3.うにほたて丼 4.マグロ海老丼 いくらとうにの新鮮さ、味の違いをとくに感じましたね 海老も甘くて弾力あって、みそも美味しいです! 少ないのかなぁーなんて思ってましたが、十分な量でした みなさんもぜひ! ↑丸鮮丼 #札幌 #二条市場 #海鮮丼

    札幌の中心地にある二条市場の人気店【どんぶり茶屋】に訪問しました。 明治初期に石狩漁師が魚を売ることから始まった市場は今やすっかり札幌観光の定番スポット。場内は観光客向けのお店が並びます。因みに卸売市場とは別物です。 どんぶり茶屋は7:30からオープンしており、朝食時に足を運びました。平日の早朝ですが観光客で賑わってますね。名前は忘れましたが、沢山の種類の魚が入ったどんぶりを注文しました。 盛られる魚はイクラ,甘海老,ボタン海老,鮪,鯛,鰤,玉子焼,サーモン,数の子と超豪華。 お値段的にはまずまずの内容だが、養殖,解凍,道産以外のお魚オンパレードなのでわざわざ足を運ぶほどではないかな。 立地が良いので観光と割り切って使うなら悪くはないと思います。 2017.08

どんぶり茶屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 海鮮丼
  • 丼もの
  • 魚介・海鮮料理
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        札幌市営地下鉄東西線 / バスセンター前駅 徒歩5分(400m)
札幌市営地下鉄東豊線 / 豊水すすきの駅 徒歩6分(410m)
札幌市営地下鉄東西線 / 大通駅 徒歩7分(510m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        北海道中央バス 101 空沼線 南4条東1丁目 徒歩3分(240m)
じょうてつ 藻岩線南55 南1条西1丁目 徒歩4分(300m)
道北バス 旭川・枝幸線 札幌大通バスセンター 徒歩4分(300m)            

          
店名
どんぶり茶屋 どんぶりちゃや
予約・問い合わせ
011-558-1012
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 朝食が食べられる
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Kyoko Yamagishi
最新の口コミ
Naoto.M

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

どんぶり茶屋の近くのお店

すすきののすし・魚料理でオススメのお店

すすきのの新着のお店

どんぶり茶屋のキーワード

どんぶり茶屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

すすきの周辺のランドマーク

どんぶり茶屋に関連のページ

011-558-1012