ル・ミュゼ Le Musee


予算
~3000円
~15000円
最寄駅
札幌市営地下鉄東西線 / 西28丁目駅 徒歩26分(2.1km)
ジャンル
フランス料理
定休日
毎週月曜日
もっとみる
011-640-6955

記念日に行きたい。独創的な料理が食べられる素敵なお店

超オススメ! これだけは食べてほしいベスト3

  • 精密な火入れで素材の持ち味を閉じ込めるコースのクライマックス『肉料理』

    精密な火入れで素材の持ち味を閉じ込めるコースのクライマックス『肉料理』

    この日のコースの肉料理は赤平の鳩。少しでも火入れの精度が狂うと台無しになるジビエを、繊細な技術で仕上げます。肉料理はほかに、白老のあべ牛やエゾシカが登場することも。

  • 所在地である閑静な宮の森。その森の恵みを料理に込めた美しき『アミューズ』

    所在地である閑静な宮の森。その森の恵みを料理に込めた美しき『アミューズ』

    店が位置する宮の森という土地をイメージし、森をテーマにしたアミューズ。キノコをはじめとした森由来の5種の料理が一度に登場します。北海道の自然や生態系を【Le Musée】の世界観で表現。

  • 軽やかな余韻を残すコースの締め。シェフのこだわりが詰まった『デセール』

    軽やかな余韻を残すコースの締め。シェフのこだわりが詰まった『デセール』

    コースを締めくくるデセールも石井氏の得意分野。滝川のさつまいもに牛乳とラムの泡、ホワイトチョコレートをあわせて北海道の雪景色を思わせるデセールをつくり上げました。

ル・ミュゼからのオススメ

  • 店名の示す通り、ミュージアムのようにアートに囲まれた空間

    店名の示す通り、ミュージアムのようにアートに囲まれた空間

    【Le Musée】の意味は美術館。かつてはデザイナーを志し、アートにも造詣が深いシェフ・石井氏の思いを形にした店です。その名の通り店内の随所には空間を彩る美術品が展示されています。

  • ソムリエ資格も持つシェフが、ワインと料理の調和を生む

    ソムリエ資格も持つシェフが、ワインと料理の調和を生む

    ソムリエでもある石井氏が手掛ける料理は「自然とワインと合う」という味わい。特に肉料理であっても白ワインとの相性が良いため、ワインリストにも上質な白ワインが多数ラインナップしています。

  • 器もシェフ自身の作。アシンメトリーの美が料理を彩る

    器もシェフ自身の作。アシンメトリーの美が料理を彩る

    器もシェフの石井氏の作品。自らの料理のイメージを思い描き、その存在をさらに引き立てる器をつくり上げます。食とアートの中に共通する世界観は、こうして生み出されます。

口コミ(14)

    北海道ミシュランガイド殿堂入り ☆付きの絶品レストラン 宮の森の閑静な住宅街にあり 美術館の様な作りの店内で 芸術的で見せるフレンチ堪能できます。 この日はクリスマスランチコース 全ての料理が最高に美味しかった(v^ー°) お皿に盛りつけられた野菜たちは 思わず声が出ます。これはもう芸術ですね 勿体なくて崩したくないくらい可愛い♡ 黒トリフの香りがぷーんとして 最高でした。 シェフが数回テーブルまで 来てその場でソースをかけてくれます。 1つ1つに拘って作っているのがつたわります。 最高峰のフレンチを堪能できます。 #最高峰フレンチ #ミュシュラン殿堂入り #芸術的な料理

    【近々行かれる方にはネタバレ有りかもしれませんのでご注意を】 円山公園界隈は美味しいお店がたくさん。 今回初訪問したこちら、円山公園駅からもけっこう歩きましたがその甲斐がありました。 アミューズ(一つ目失念。二つ目、タラの芽フリット)に続いて出た、厚岸産の濃厚な牡蠣・アスパラ・モッツァレラチーズと昆布を使って作ったというムースを組み合わせた一皿がたいそう美味。 自家製パンには、風味付けに胡桃油を足した興部(おこっぺ)産のバターが添えられますが、これも美味くて血管年齢も考えずに塗り過ぎてしまいます。 続く魚料理はスズキ・アサリ・ハマグリ・シャコ・貝柱と盛りだくさんの具材にハマグリでとった出汁をかけたリゾット。お米だけでなく多分大麦が入っていたのですが良い食感になっていたと思います。(人によってはお米だけの方が良いかも) スープは甘〜い玉ねぎのジュレが良いアクセントに。 次に出たサラダは目にも美しく、大いに食欲をそそります。出汁をサイフォンで仕上げる演出は、見た目を楽しませるだけでなく、鰹節がどう味に変化をつけるのか期待が上がります。(サラダにかける前の説明で鰹節でなく鮭節と判明。そんなのあるんだ⁉︎) 食べる時は(見た目に勿体無いけど)ソースも具も全てしっかり混ぜてから頂くのですが、味が複雑になって美味しかったです。お皿に残ったソースはパンにつけてほぼ全て頂きました。 お肉料理は無菌飼育のポークだそうで火入れ加減良く柔らかでした。相性が良いとの事でオレンジソースが添えられ、付け合わせのアスパラには濃厚なカルボナーラソース。この組み合わせも美味! タラの芽、アスパラ、新玉葱など、旬のものを生かした独創的な料理で、北海道に来る機会があれば是非再訪したいお店です♪♪ (P.S.デザートも良い演出があったので動画で撮ったのですが、こちらでは静止画になってしまうので何やら真っ白な写真に^◇^;)

    洗練され研ぎ澄まされたスタイリッシュでアートなフレンチ ∴ ル・ミュゼ 『塩』 『演出』 『気品』 これらのインパクト さり気なくも心に深く刻まれる印象深さ アートなハイセンスと食材とのフュージョン 余分なものをクリアランスしつつ研ぎ澄ました 味覚と演出が五感を楽しませてくれます。 器と言うカンバスの上に、 食材というパレットで アートな作品を生み出す。 オーナーシェフは、 フレンチアートディレクターでした。 品格が備わった店内は、 ゆとりのある広い空間でした。 白い壁には、 FAM美術研究所の設立者で所長の 松浦章博氏の絵画が飾ってあり、 フランスの色彩を添えています。 利用の際のドレスコードはフォーマルです。 最近スーツを着ないので気が引き締まる思いです。 和服で存在感がある方も来ていました。 この空間でその出で立ちなだけで絵になります。 フロワなレモンを楽しませて貰いました。 シャキッとリフレッシュ出来る美味しいレモンが、 熊石の塩でキリッと引き締まります。 塩のインパクトも印象に残りました。 アーティスティックなフレンチは魅力なんですが、 接客にもう少しフレンドリーさと言うか、 暖かみや洗練度、厚みが欲しいところでした。 総合 4.6 味 4.6 サービス 3.3 雰囲気 4.5 コスパ 3.5 ドリンク 3.5 所在地 北海道札幌市中央区宮の森一条14-3-20 ル・ミュゼ ☆☆☆次回予告編☆☆☆ アートな要素を求めてまた来ます。 #食べログ #フレンチ #贅沢ランチ #札幌市中央区 #ランチ #lunch #food #食べ歩き

ル・ミュゼの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • JCB
  • ダイナース
  • AMEX
  • Mastercard
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        札幌市営地下鉄東西線 / 西28丁目駅 徒歩26分(2.1km)
札幌市営地下鉄東西線 / 円山公園駅 徒歩29分(2.3km)
札幌市営地下鉄東西線 / 二十四軒駅(2.8km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        JR北海道バス 円14荒井山 荒井山 徒歩2分(120m)
JR北海道バス 円14荒井山 総合グラウンド前 徒歩6分(440m)            

          
店名
ル・ミュゼ Le Musee
予約・問い合わせ
011-640-6955
オンライン予約
宴会収容人数
100人
ウェディング・二次会対応
ウエディングプランもございます。コース一覧よりご確認ください

席・設備

座席

70席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切可

人数はご相談ください

お子様連れ入店

ご相談の上、お子様連れOK

駐車場
あり
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
アミューズメント
なし
サービス
  • ソムリエがいる
携帯電話
つながる

特徴

利用シーン
  • ワインが飲める
  • 個室
  • クリスマスディナー
  • ディナー
  • デート
  • 禁煙
  • 記念日
  • ランチ
雰囲気
  • 開放感あり

更新情報

最初の口コミ
hellomartha
最新の口コミ
m.kazuhiro

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

ル・ミュゼの近くのお店

円山・盤渓周辺のフレンチでオススメのお店

札幌の新着のお店

ル・ミュゼのキーワード

ル・ミュゼの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

円山・盤渓周辺周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

011-640-6955